Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
LIFESTYLE

快眠を約束する
オシャレ家電

2016.1.25
2016.1.25

あらゆる暖房機器の弱点を改善した
ベスト オブ ベストがコレ!

インテリアや家電選びって、なにげに難しいものでして。どんなに素晴らしいプロダクトであっても、生活や住まいとの相性を考えないで並べてしまうとイタフォー路線まっしぐら(笑)。でも、あるところにはあるんです。悩める40男にやさしく微笑んでくれる有難い代物が。

昨年、「BALMUDA The Toaster(バルミューダ ザ・トースター)」で各界でセンセーショナルな話題を集めたバルミューダの製品は、どれも本当に生活に馴染みやすく考えられています。機能はもとより、デザイン、サイズにいたるまでのすべての面においてです。

まだまだ肌寒いこの季節。暖房機器が必要不可欠ですが、何を選ぶかで快適さはかなり変わるもので、ちょっとしたことで睡眠が不快になったりしますよね? そんなストレスときれいさっぱりお別れできるのが、この「SmartHeater2(スマートヒ-ター2)」なんです。

この暖房がユニークである理由は、快眠を目的に快適さを追求して作られている点にあります。

従来の暖房機器の場合、エアコンの部屋に感じる乾燥や埃っぽさが感じられ、石油ストーブやガスファンヒーターなどは部屋の空気を汚してしまったりと、不快に感じる要素が多々あります。その中で唯一オイルヒーターはこれらの弱点をそつなくカバーしますが、オイルの匂いやまれにオイル漏れを起こしたり、部屋が暖まるまでにかなりの時間を要します。

この弱点をすべて解決することを起点に開発された「スマートヒーター2」は、独自の構造を持つラジエーター方式を採用することでオイルレスを実現! しかも立ち上がりの時間はオイルヒーターの数倍も早く、正確な温度制御と省エネも確約してくれるのです。

この性能から得られるのが睡眠の「質」です。これを高めるには、レム睡眠とノンレム睡眠のリズムを保つことが大事ですが、このリズムを保つための重要な要素の1つが体温の調節です。つまり、睡眠中の体温調節を促せば、心と体をしっかり休ませることができる、という寸法なんですね。

そこで「スマートヒーター2」は質の高い睡眠と心地よい寝起きをサポートする、ロイヤルスリープモードという機能を搭載。ロイヤルスリープモードをスタートすると睡眠に最適な温度で運転を始め、起床時間に合わせて、起きた時に室温が20°Cになるように自動運転します。就寝中の体温変化にあわせた温度制御が、質の高い睡眠とすっきりとした目覚め を提供してくれます。

しかもWi-Fiモデルなら、スマートフォンでの操作が可能。帰宅前に運転を開始して部屋を暖めたり、タイマーをセットしたり、消し忘れた時の運転の停止も遠隔操作もお手の物です。

多少の初期投資がかかりますが、一度手にしてしまえばこちらのもの(笑)。バリバリと働きたい40男の皆様、快眠を味方にしてさらなるステップアップを目指すのはいかがですか? 

Text: FORZA STYLE

最高の睡眠でヘルシーな生活に一歩でも近づきたいものですね。「スマートヒター2」 6万9000円(税抜)~

【問い合わせ】
バルミューダ
0120-686-717
http://www.balmuda.com/jp/
 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP