TOP > COLUMN > オシャレはセレブに学べ!
セレブに学べ!

オシャレはセレブに学べ!

ジュード・ロウに習う都会的レザーブルゾンの着こなし方

2015.10.16

「過ぎたるは及ばざるが如し」という言葉があるように、なんでもやり過ぎというのはトゥーマッチなものです。ファッションとてそれは同じこと。トレンド過ぎ、イタリア過ぎ、カジュアル過ぎ、全身黒過ぎ、柄過ぎ、色使い過ぎというのは、イイ歳して痛いものです。そこで、女性の本音を大切に考える『FORZA STYLE』では、シンプル&ベーシックな装い方をしている大人のセレブたちをピックアップし、その中からイマドキの着こなしやアイテムをご紹介します。

Lesson.44 ジュード・ロウに習う都会的レザーブルゾンの着こなし方


©gettyimages▶拡大画像表示

秋の主役となるアウターといえば、レザーブルゾン。すでに何着も所有しているイケフォーも多いのでは? 特に今季は、肌に吸い付くような上質なラムレザーが沢山のブランドからリリースされてます。

今回は、そんなレザーブルゾンをワンランク上の洒落者として印象づける、都会的な着こなしをジュード・ロウから学びます。

ポイントは、ずばりパンツの選び方。レザーブルゾンとの相性が良いデニムばかりをコーディネートに使いがちですが、テーパードした上質なウール素材のスラックスを合わせるのがキモなんです。パンツにドレス感を加えることで上質なレザー素材が引き立ちます。さらに、テーパードしていればスーツのスラックス単品でも代用は可能! そして、イマドキのバランスに見せたいなら、スニーカーで外してみるのもオススメです。

手持ちのレザーブルゾンとスラックスを使って新鮮な感覚でコーディネートにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。ちょっとしたポイントを押さえることで、ジャケパン以上に都会的かつドレッシーに見せることができますよ。

レザーライダーズ ¥200,000/サルバトーレ サントロ(ティンク☎06-4704-2525)

イタリア製のラムスキンのレザーブルゾンは、今季注目のブランド「サルバトーレ サントロ」。最高な着心地を約束する、極上な肌触りは一度着るときっと病み付きになります。大人の余裕を醸し出すベストアイテムなのです。

Photo(Item):Yasuhiro Ito
Styling:Masaki Saruwatari
Text:Satoshi Nakamoto

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO