TOP > COLUMN > オシャレはセレブに学べ!
FASHION ー セレブに学べ!

オシャレはセレブに学べ!

ブラット・ピットのブラックコーティングデニムの穿きこなし方

2015.9.29

「過ぎたるは及ばざるが如し」という言葉があるように、なんでもやり過ぎというのはトゥーマッチなものです。ファッションとてそれは同じこと。トレンド過ぎ、イタリア過ぎ、カジュアル過ぎ、全身黒過ぎ、柄過ぎ、色使い過ぎというのは、イイ歳して痛いものです。そこで、女性の本音を大切に考える『FORZA STYLE』では、シンプル&ベーシックな装い方をしている大人のセレブたちをピックアップし、その中からイマドキの着こなしやアイテムをご紹介します。

Lesson.41 ブラット・ピットのブラックコーティングデニムの穿きこなし方

今季注目が集まるブラックコーティングデニムの穿きこなし方をハリウッドセレブスター、ブラット・ピットに学びたいと思います。注目すべきポイントは、シックの中にリラックス感を加えるテクニックなんです。注目して欲しいのは色使いなんですが、ハット以外のアイテムは、オールブラックでシックに決めているんです。

休日であっても、例えばパートナーが一緒だったりすると引き立てる為に、控えめな色でコーディネートし、エスコートするのがベターなんですが、あまり堅苦しい印象にならないように抜け感を計算しているんです。例えば、インナーに使ったカットソーも首周りを広く見せたり、ジャケットの仕立てもカーディガンのような作りだったりとブラックカラーでも素材やサイズ感、デザインを変えることで、リラックス感を演出できます。

そして、注目のブラックコーディングデニムを選ぶことによって、通常のデニムに比べて、スラックスのようなドレッシーさを生み出し、ピタピタ過ぎないシルエットが上品なドレープを作り、全身ブラックでもモード過ぎない印象になるんです。

絶妙なリラックス感を生むブラックコーティングデニムを使ったブラット・ピットの着こなしを、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

ジーンズ ¥30,000/アイテムデニム(ハンドイントゥリーショールーム03-5775-7813)

いま注目のアメリカ発のデニムブランド「アイテムデニム」。今シーズン特にイチオシのこちらは、ブラックコーディングされて艶っぽく仕上がった一本。ライディング用に膝から切り替えられており、ブーツやハイカットスニーカーと相性抜群のシルエットになってます。

Photo(Item):Yasuhiro Ito
Styling:Masaki Saruwatari
Text:Satoshi Nakamoto

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO