Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
LIFESTYLE

設立4年で世界に注目されている香り
「ラボラトリー パフューム」

2015.9.3
2015.9.3

ユニセックスで使えるガラスのボトルのフレグランス!

オードトワレやフレグランスキャンドルが増え続けている昨今。ユニークな形をしたボトルなど多彩なものが発表されていますが……。最近注目されているのが、ラボラトリーを彷彿されるボトルに収められていて、視覚的にも斬新なフレグランス、その名もラボラトリー パフュームであります。

ラボラトリー パフュームは、4種類の香りからなり、ジェンダーレスで愛用できることをコンセプトとしており、一日を通して肌の上でロングラスティングな香りを届けられるようブレンドされています。

2011年にロンドンで設立されてから、まだ4年ですが、この人気は世界中に熱狂的なファンを次から次へと創出し、『GQ』『ELLE』『Vogue』などの、世界各国のメディアにもフィーチャーされ、コンランショップ、リバティー、コレットそしてトップハットなどのハイエンドセレクトショプなど、13か国で展開されています。そう、今とっても注目されているブランドなのです。

そもそも、ラボラトリー パフュームの創設者アーロン・ファース氏は、ファッション業界に20年以上ものキャリアがあり、卸し業と小売業ともに携わり、最先端のメンズウエアをロンドンやヨーロッパなどで展開。めまぐるしくハイスピードで変化するファッション業界で得た経験から、シーズンが変わったからといってすたれるような商品ではなく、時間に流されず流行に惑わされない、「モダンクラシック」を作り出そうという信念から、ナチュラルオイルをメインにブレンドしてユニセックスな香りを作ったんだそうです。

シンプルで過度な装飾のないガラスのボトルで勝負するラボラトリー パフュームの潔さは、数々の流行を経験した大人が行き着いた今のイケフォーの求めているものにしっくりきますよね。こちらの4種類の中からお気に入りの香りを見つけてみては?

Text:Rina Sohn

001 AMBER
ラボラトリー パフューム初のフレグランス、AMBER(アンバー)は、ブリテン諸島の生い茂る草や流木の香りから始まり、スパイスのアクセントと温かいアーシィーなウッディベースと柔らかなアンバーに包まれます。
 
002 GORSE
ブリテン諸島のサマータイムにインスピレーションを受け、フレッシュで弾けるようなフレグランスは、爽快なシトラスのトップノートから幕開けし、ゴースフラワー(ハリエニシダ)と陽気なココナッツによって、カルダモンのほのかな深みを感じます。

003 SAMPHIRE
ジュニパーベリー、シトラス、ヴァーベナに、ラベンダーをブレンドして、バジルとローズマリー、そしてホワイトアンバーとオークモスがベースノートとなっています。海辺からインスパイアされた、輝きあふれる明るさとクールさをもたらす香りです。

004 TONKA
エギゾティックで甘い香りであるTONKA(トンカ)は、最新のフレグランス。マンダリンとピンクペッパーの躍動感と温かな香りを配合して、トンカビーンノートにバニラとタバコのうっとりするようなアーシィーなテイストを感じる香りです。

ラボラトリー パフューム
オードトワレ 各100mL 1万3500円 (税抜)
フレグランスキャンドル 各300g 8500円 (税抜)
発売:2015年9月28日より

【問い合わせ】
株式会社 ブルジョン
港区南青山4-17-33グランカーサ南青山201
03-6447-4980

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP