Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
LIFESTYLE

東京・銀座「Bar S (バー エス)」に
真夏の夜を彩る5種のカクテルが登場

2015.8.1
2015.8.1

エレガントセクシーな
オトナの夏の夜遊びスポット

東京・銀座、資生堂ビル最上階の「Bar S」に、2015年8月3日(月)から夏のオリジナルカクテルが登場します!

【関連記事】それぞれの"Style"が楽しめる東京銀座資生堂ビルに『Bar S』誕生!

趣向を凝らした個性的なカクテルは、暑い夏を潤すモヒート3種、ジントニック、フローズンが各1種の全5種。ブルーベリー、薬草、ヨーグルト、スイカ、梅と、色合いも鮮やか。

(写真左から)「ブルーベリーシャンパンモヒート」\1,800「モヒートプロヴァンス風」\1,700「サマースノー」\1,800 ※数量限定「スイカモヒート」\1,700「ジントニック “ Woo-Me ”」\1,500 (All Tax in) ※写真はイメージです。
拡大画像表示

【各カクテル詳細】

ブルーベリーシャンパンモヒート:フレッシュのブルーベリーをそのまま味わえる、シャンパンを使ったラグジュアリーなモヒート。

モヒートプロヴァンス風:南仏プロヴァンスで作られる甘い薬草のリキュールをベースに、刺激的ながらも爽やかなローズマリーが香る、暑い夏にぴったりのモヒート。

サマースノー ※数量限定:甘酸っぱく爽やかな、ほのかにミントが香るフローズンヨーグルト。夏の雪山をイメージした見た目も涼しいカクテル。

スイカモヒート:夏を感じるスイカを贅沢に使い、ラム、ライム、ミントで爽やかに仕上げたモヒート。

ジントニック “ Woo-Me ”:和歌山県産の青梅を砂糖漬けにし、抽出した自家製エッセンスをジンと合わせて。すっきりと爽やかな味わいが真夏にぴったりです。

********

1902年、資生堂調剤薬局の一角から始まった資生堂パーラーらしく“薬草を使ったモヒート”や、“和歌山県産のこだわりの梅で仕立てたジントニック”など、味わいも様々。オトナの夏の夜遊びスポットは、ただただ騒げば良いというわけではないもの。「Bar S」で、あなた好みのSummerカクテルを見つけてみてはいかが?

Text:MihoIizuka

Bar S(バー エス)
東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル11階
03-3572-3922(2015年6月3日オープン時より開通)
月〜金 17:00〜23:30(23:00L.O.)
※フード 22:30L.O.(メニューにより21:30L.O.)
定休日:土・日・祝
http://parlour.shiseido.co.jp/bar/s

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP