Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
CAR

26年ぶり、2015年はニッポンのスポーツカーの当たり年!

2015.5.20
2015.5.20

ホンダS660、新型マツダ・ロードスター、そして新型ホンダNSXも年内に出る!?

2015年は、日本車にとって久々のヴィンテージイヤーになりそうです。ヴィンテージというのは、「(ワインなどが)極上の」という意味です。自動車史における「ヴィンテージ」は、1919年から1930年につくられたクルマを指します。第一次大戦後に訪れた平和の中で、ヨーロッパの各国から目も覚めるような素晴らしいクルマが続々と現れました。さらにその後、第二次大戦が始まるまでを一区切りとして、「ポストヴィンテージ」という言葉もあります。ですけど、2015年のいまとなっては、クラシックカーのファンは別にして、古すぎる定義かもしれません。

日本のヴィンテージがいつか? といえば、日本グランプリが始まった1963年近辺を指す向きもあるかもしれませんが、世界レベルに到達したという意味では1989年ということになるでしょう。世界を驚愕させたピュアスポーツカーのホンダNSXやマツダ・ロードスター、スーパー4WDクーペの日産スカイラインGT-R(R32型)などが、ドドーンと発表・発売されたのがこの年です。スポーツカーではありませんが、レクサスLS400ことトヨタ・セルシオが出たのもこの年。1989年は昭和が終わった年でもあります。平成の御代が始まった、日本にとって新時代を告げる年だったことはなにやら象徴的です。FORZA世代の読者諸兄はこの年、どこで何をしておられたでしょう?

2015年をワインでいうところの当たり年と予想する理由その1は、4月に発売となったホンダS660です。軽自動車の2座ミドシップ・オープンという意味ではビートの後継ともいえるこちら、いま注文しても年内に納車できる納車は8600台は完売です! 混乱を避けるために、ただいま受注停止中。納車は年明けになるそうです(ただし、販売店によって状況は異なるので、ぜひご自分でお確かめください)。全体像は、ホンダのサイトでつかめます。

S660は軽自動車ですから、エンジンは660ccの3気筒ターボで、最高出力は64psと限られています。ところが重量は800㎏台と軽く、運転しての楽しさは専門家からも絶賛の嵐。6速マニュアルと7速パドルシフト付きCVT(オートマチック)があります。価格はおよそ200万円。軽自動車ですから維持費が安いのも魅力です。

理由その2は、6月に発売になる新型マツダ・ロードスターです。初代ロードスターは前述の通り、89年の登場。あれから26年の時を経て、ロードスターは販売台数でギネスの2座オープン・スポーツカーの記録を更新し続けています。なにしろ20年以上の蓄積があるので中古車両が安く手に入る。世界各国でワンメイク・レースが人気を集めています。その事実こそピュアスポーツカーであることの証です。4代目ロードスターは初代よりもコンパクトになっているのが特徴。排気量は1.5リッターに縮小され、最高出力は131psに過ぎません。でも車重は1トンそこそこと、これまた軽い。

コンセプトは、今も昔も「人馬一体」ですが、4代目は初代にもまして「人馬一体」を意識しているのです。ドライバーズカーをつくる、というマツダの方針が徹底しています。6速MTと6速ATがあって、価格は249万4800円から。発売はいよいよ5月の後半からになります。

2015年のお楽しみはまだあります。それは、ホンダの新型NSXです。V6ツインターボとモーターを3つ併せ持つハイブリッドのミドシップ・スポーツカーです。アメリカでは「アキュラNSX」という名前で今年の後半から発売、価格は15万ドル以上と発表されています。現在のレートですと、1800万円になります。これはもうスーパーカーといってよいでしょう。ちょっと前の円高時代だったら、1000万円少々だったのですから、為替というのは恐ろしい。
大変すばらしいことに、あるメーカーがスポーツカーを生み出すと、ほかのメーカーもそれに続きます。なんとなれば、自動車エンジニアはみんなクルマ好きで、クルマ好きはみんなスポーツカーがつくりたい。スキあらば……と虎視眈々と狙っているからです。

今、自動車メーカーの中心を担っているのは、間違いなく40代のFORZA世代です。最後のスーパーカー世代である読者諸兄の双肩に日本のクルマづくりはかかっている。そう申し上げてよいでしょう。

S660、新型ロードスター、新型NSXと見ていると、真に自由なクルマが出てきそうな予感がします。フォルツァ・ニッポンです! 

Text:Naoki Imao

(写真/左から)
2015年のニッポンのニュー・ヒーローズを3台紹介。新型ホンダNSX。アメリカでは今年の後半から発売開始となるハイブリッド・スーパーカー!

ホンダS660。軽のスーパスター、年内納車予定のクルマは完売!

新型マツダ・ロードスター。「人馬一体」の4代目。100万人のアイドル!

1989年の日本のヒーローズ、ベスト3は、以下の3台。初代マツダ(ユーノス)・ロードスター。

日産スカイラインGT-R(R32型)。

ホンダNS-Xプロトタイプ(市販型の発売は1990年)。

 

【関連記事】

 

 



電気自動車のロンドン・タクシー、
ただいまテスト中!

 




英国のサラブレッド、アストンマーティンのコンセプトカー
「DBXコンセプト」

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP