Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
CAR

ベントレー EXP10 スピード6
007ジェームズ・ボンドも待っているクルマって!?【動画あり】

2015.3.16
2015.3.16

モダン・ベントレー、第5のモデルになるか⁉︎

2015年3月3日からプレス・デイが始まった、ジュネーヴ・ショウ最大のサプライズ! という評判を勝ち取っているのが、ベントレーの新しいヴィジョンを示す2座スポーツカーのコンセプトです。その名も「EXP10 スピード6」。名前からして速そうです。

EXP10というのは、実験車番号10。スピード6というのは戦前のル・マン耐久レースでも活躍した6気筒モデルを指します。じつはベントレーは、レトロモビルというパリで毎年開かれているクラシック・カーの祭典に、今年「ブルー・トレイン」の愛称を持つ1930年のスピード6を展示しました。ベントレーの社長にして大富豪、アマチュアのレーシング・ドライバーでもあったウールフ・バーナートの愛車として知られたクルマです。

バーナートはこのクルマで、南仏のカンヌから英仏海峡のカレーまで走る高速列車ブルー・トレイン号と私的なレースを繰り広げ、見事勝利をおさめたと言われています。あれから85年、という節目の年ではあったのですが、スピード6の名前を人々にリマインドさせる使命があったのですね、このパリでの展示には。

ベントレーは戦前、ル・マン24時間レースに5度の優勝を遂げた名門です。ドライバーは全員アマチュア、いわゆるジェントルマン・ドライバーでした。自動車は「未来派」を生み出すほど、当時の最先端商品でした。大富豪でプレイボーイの若者たちが飛びつくような、そういう存在だったのです。「ベントレー・ボーイズ」と呼ばれたベントレーのドライバーはイギリス大衆のあいだで大人気だったそうです。彼らの活躍を見るためにイギリス人は大挙してドーバー海峡を渡りました。ル・マンが「フランスにおける世界一有名なイギリスのレース」といわれるゆえんです。

ベントレー・モーターズの現チェアマン、元ポルシェのウォルフガング・デュルハイマーはこう語っています。

「EXP10 スピード6はベントレーの未来にとってひとつのヴィジョンです。パワフルで、素晴らしく洒落ていて、インディヴィデュアルなコンセプトです。このショウカーは、新しい贅沢の頂点をきわめた2座スポーツカーの潜在能力をもっています。スリリングで、ドライバー中心の性能、贅沢さとエフォートレス(努力要らず)、という現代のベントレーのトレードマークをすべて提供します」

2,000万円市場をつくったコンティネンタルGTの下のモデルとして、この2座スポーツカーは現在のベントレーに5番目の製品として加わるかも……。あるいは、今年の後半に正式発表される超高級SUV、「ベンテイガ」のスモール版が次の製品として選ばれるかもしれません。

とはいえ、いかにも古典的なブリティッシュ・スポーツカーの雰囲気をたたえるこのスピード6の登場で、スポーツ・ブランドとしてのベントレーの存在感がグググッと増したことは疑いないのであります。ポルシェがSUVのカイエンをつくる一方、ますますハードコアなスポーツカーを生み出しているのは、ひとえにブランドの求心力を保つため。同じことはどんなブランドにも当てはまるのです。

アストン・マーティンのライバルとなるベントレーのスポーツカーが現実となれば、007のジェームズ・ボンドの愛車はアストンだけではなかったことを人々は思い出すのでしょう。イアン・フレミングは『カジノ・ロワイヤル』でボンドの愛車をベントレーに設定していたのであります。

Text:Naoki Imao

(写真/左から)
デザインはトラッドそのものの。チャールズ皇太子のファッションをまとったコンセプト・カーです。上品にして控えめ、でありながら堂々としています。

(キャビン) 
フューチャーレトロ感満点のインテリア。「海底2万マイル」か「未来世紀ブラジルか」。

(センターコンソール) 
現代のテクノロジーと職人技の合体によって生まれた新しい工芸品。

(コンパートメント) 
リア・シートはない。純然たる2シーター。ゴルフ・バッグが載りそうです。

(リア)
50~60年代のブリティッシュ・スポーツカーを思わせるリア。フェンダーの膨らみがセクシーです。

(ブルー・トレイン)
こちらはウールフ・バーナートの愛車、1930年スピード6「ブルー・トレイン」。

【問い合わせ】

Bentley Call 0120-97-7797(日本国内のみ)
https://www.bentleymotors.jp/Corporate/default.aspx

【関連記事】







極め付けなら……Ferrari488GTB







今、ポルシェ買うなら、ケイマン!

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP