FASHION 靴のことを教えて、祥子先生!

革靴は修理してサステイナブルに履こう。靴のプロ 祥子先生に訊く、ソール修理のタイミングについて。

FORZA読者が日ごろから疑問に思っている、意外と簡単そうで難しい靴の知識についての質問を、42ND ROYAL HIGHLANDのスタッフ鳥海祥子さんを先生としてお招きして回答・解決していくという新連載がスタート! 聞きたくても なかなか聞けなかった質問をお持ちしています。

安い靴を履き潰すより、自分に合った一足を見つけてメンテナンスを繰り返す方が、いまの時代に合ってませんか?

ビジネスシューズの基礎知識を、紳士靴の専門店「42ND ROYAL HIGHLAND(フォーティセカンドロイヤルハイランド)」の鳥海祥子先生に、女性目線でご指導頂きながら 学んでいく企画「靴のこと教えて、祥子先生」。第14回めは、靴の修理についてです。
*撮影時のみ感染症対策実施のもとマスクを外しています

FORZA:祥子先生、また質問が届きました。今回は靴の修理に関するものです。

31歳 営業職の男性から、「最近は外回りも減りましたが、基本は一日中外を歩き回るので、靴のソールが減ったり傷んだりします。アッパーは手入れするようにしているので履き込むほどに自分の靴に育っている感じがして嬉しいのですが、ソールはどうすれば良いでしょうか? どんな修理が可能で、修理に出すタイミングについても教えてください」。

というわけで、ソールを修理する際のポイントについて教えてください。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

祥子先生:靴はまず、かかとやつま先から減ってくるので、最初のお修理はトップリフト (かかとの積みあがっている部分の一番下側)の交換か、トゥアタッチメント(ソールつま先の減った部分の補修)のご依頼が多いです。

FORZA:アスファルトなどでソールが削れて、擦り減ってくるわけですね。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

祥子先生:かかとはトップリフトの次の層まで削れてしまった場合、そのパーツの交換や継ぎ足しが必要になり結果的に修理のコストも上がってしまうので、トップリフトが減り切ったところで修理に出してください。

FORZA:ミルフィーユのように層になっている かかとの、地面に接している部分のパーツですね。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

祥子先生:この靴の場合、トップリフトはレザーとラバーのコンビになっていて、最後部のラバー部分の外側が減っています。このくらい減ってきたら限界ですね。

FORZA:ほんと見事なくらいギリ(笑)。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

祥子先生:この部分だけの交換であれば、4725円〜で修理できます。オールラバーのトップリフトへの交換ならば、3872円〜です。これ以上に削れてしまっていると、積み上げ補修も必要になるので、修理料金が加算されてしまいます。

FORZA:オールラバーに替えてしまうかは、見た目か、より滑りにくい機能性を取るかですね。履いていたら見えないところではありますが…。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

祥子先生:続いては、トゥアタッチメントです。こちらも履き始めはソールが硬く、返りが悪いため、歩く際や階段などの段差で削れたりします。

FORZA:買ってすぐのときほど よく削れて、家帰って脱ぐと落ち込みますよね…。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

祥子先生:こちらもレザーとラバーとで補修ができ、3300円〜です。トップリフト同様、削れすぎてしまうとコストがかさみますので、早めに対処する必要があると思います。

FORZA:減るのが嫌なので、履き下ろす前にラバーで補修してしまったり、ヴィンテージスティールを付ける方もいらっしゃいますよね。

祥子先生:ヴィンテージスティールは、つま先に金属のパーツを装着するつま先の削れ対策で、見た目もカッコいいのですが、レザーソールに直接ネジ留めすることや、歩くたびになるカチカチという足音、反対足のアッパーにかすめて傷める可能性があるなどリスクやデメリットもあるので、現在はお受けしていません。

FORZA:あくまで履く方の好みですね。滑ったりもしますし、某百貨店では うるさいし、床も痛めてしまうことからスタッフにヴィンテージスティールの使用を禁止しているなんて話も聞きます(笑)。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

祥子先生:歩き方のクセなどによってソールの削れ方も変わるので、ある程度履いたら減り具合をチェックしてみるのが賢明かと思います。

そして、もし靴前面の真ん中部分が減ってしまっていたらオールソール交換の検討が必要かもしれません。レザーソールの場合は、触ると薄くなっているのがわかります。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

FORZA:オールソールは、おいくらですか?

祥子先生:レザーでオールソールした場合は、1万7600円〜です。

FORZA:長く履き続けることを考えたら決して高くはないんですが、ちょっと二の足を踏んでしまう価格ではありますね。

祥子先生:そのお気持ちはよく分かります。ですので、レザーソールの場合は、もしお嫌でなければ履き下ろす前にハーフラバーを貼っておく。そうすることでオールソールのような大きな修理までの期間を延ばせますので、おすすめです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

祥子先生:こちらなら3872円〜で対応できますし、アウトソールが傷みにくく延命にもなります。「レザーソールは滑るから ちょっと...」という方にもおすすめです。

FORZA:こちらも履く方の好みですかね。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

祥子先生:最初はレザーソールの感触を楽しんで頂いて、傷む前にハーフラバーを貼るなんていうのもアリかもしれません。もちろんレザーソールの感触がお好きな方は、レザーソールのままでガンガン履いて頂きたいです!

FORZA:どちらも試してみて、好みの方で履くのが正解ってことですね。

安い靴を履き潰すより、自分に合った一足を見つけて履いてはメンテナンスを繰り返す方が、これからの時代にも合っている気がするので FORZAでも啓蒙していきます。本日もありがとうございました!

さて、こんな素敵な祥子先生に靴にまつわる質問がありましたら、FORZA STYLEの無料会員登録をして頂き、コメント欄からドシドシお寄せください。登録も質問もお待ちしています!

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

鳥海祥子
42ND ROYAL HIGHLAND スタッフ

15歳から声楽を学び、数々のコンクールで受賞。勉強のため1年間イタリア・ローマへ渡るうちに一念発起して、革靴業界へ転身。42ND ROYAL HIGHLANDでスタッフとして働き、販売に加え、靴磨きや靴づくりも学ぶなど真摯な取り組みが評価され、各方面からの信頼も熱い。2021年よりFORZA STYLEにて「祥子先生」に就任。靴にまつわる質問に答えていく。

【問い合わせ】
42ND ロイヤル ハイランド 代官山
渋谷区恵比寿西1-34-29 シェラ代官山ビル1F
03-3477-7291
営業:12:00〜20:00
定休:水曜(祝日を除く)
https://www.42nd.co.jp

Photo:Naoto Otsubo
Edit:Ryutaro Yanaka



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE