FASHION ― 干場と部員のTopPick!【おススメの気絶】

【サトシーノも2本自腹買い!】
白T一枚を高見えさせるサンローランの神デニム

2019.7.18 2019.7.18
2019.7.18
モノも情報も溢れている時代、「何をどう選んでいいかわからない」「欲しいものがほしい」。そんな悩みをお持ちのダンナに、「もれなく気絶」していただけるアイテムを干場編集長とFORZAエディター陣が厳選。ゲットするか否かは、ダンナ次第です。

名作「D02」スキニーモデルの魅力とは?

私が長年愛用するデニムの中でも、足長効果抜群のパーフェクトシルエットだと自信を持っておススメするのが、サンローランのD02モデル。

このデニムとの出会いは、今から5年前ほど。当時、胴長短足で悩んでいた私はとにかくデニム選びに困窮。何を穿いてもしっくりこず、デニム自体が自分に似合わないものだと諦めかけていたんです。それでも、Tシャツ一枚でも自信が持てるような美しいデザインを探し回り、ようやくピンとくるシルエットにたどり着きました!

ローウエストスキニージーンズ 6万円(税抜)

このD02モデルの最大のウリは、足のラインを綺麗に見せてくれる絶妙なスキニーシルエット。特に代表的なブラックデニムは、一番最初に購入したお気に入りの1本です。白T一枚でもモードに見えるのは勿論、ディナージャケットにヒールブーツを合わせれば、一瞬にしてエレガントな雰囲気を纏えます。

レングスの違いで、印象がガラッと変わるのもD02モデルの魅力。私の場合、裾は切らずそのままクシュっと穿きこなす用と、ノークッションにカットオフして穿く用の2本使い分けています。その理由は、Tシャツスタイルでも、オーバーサイズとジャストサイズでは、似合うレングスが違ってくるからです。ストレッチが効いているので、ジャストでも窮屈感がなく穿き心地もバツグンに良し。生地も薄手なので、夏場でも快適です。自宅でもガンガンに洗えるので、色落ちの変化も楽しめます。流行に左右されず、普遍的に穿き続けられるサンローランの名作中の名作。シルエットに妥協したくないなら、ぜひお試しアレ!

Photo:Riki Kashiwabara
Text:Satoshi Nakamoto


【問い合わせ】
サンローラン クライアントサービス
0120-95-2746

Author profile

中本 智士
中本 智士
Nakamoto Satoshi

愛媛県瀬戸内海に浮かぶ小さな島(コンビニも信号もない島)出身。某アパレルショップの店長として7年間、その後セレクトショップの店長兼バイヤーとして5年間勤務。その後、上京し、2015年3月からFORZA STYLEの編集部へ。カメラ、ライティング、スタイリングを一人でこなすマルチエディター。Mr.Childrenの桜井和寿氏に取材することが夢。動画のキャラを絶賛模索中。

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.8.19 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

EROSABA

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO