FASHION ― オトコを磨く100の方法

Vゾーンを極めればスーツはもっと格好よくなる!

2019.5.21 2019.5.21
2019.5.21

アラフォーは、このVゾーンを押さえておけばOKです

今月の「日本のビジネスマンを格好良くする100方法」では、ビジネススタイルを格上げする5つのテクニックをご紹介いたします。1つ目は、スーツスタイルの基本となる【Vゾーンの作り方】です。

ビジネススーツにおいて、Vゾーンは顔である。このことに異論を唱える人はいないでしょう。もちろん、スーツの素材や糸、織りや仕立ても重要ですが、とどのつまりスーツ姿全体の印象はVゾーンで決まりますからね。

同じスーツでも、シャツ×タイの組み合わせが異なれば印象は一変。シーンによって、クライアントによって、年齢によってなど、Vゾーンによって自己演出ができることをわきまえておけば、ビジネスでは大きな武器になります。だって、人は見た目が9割りというじゃありませんか!

ゆえに組み合わせに労するのも事実ですが、そこは鉄板Vゾーンを心得ておけばOK。トレンドを積極的に取り入れるのも良いですが、鉄板を抑えておくと何かと重宝します。

ただし、年齢によって鉄板は変わるのでご注意を。そこで今回は、アラフォー世代にオススメする、間違いのないVゾーンをご紹介します。手持ちのシャツ&タイで当てはまるものが多いと思うので、明日からのローテーションに是非とも加えてみてください。

◆Vゾーンその1
王道から一歩踏み出して、大人の貫禄を演出  

スーツ13万8000円/ボリオリ(ボリオリ 東京店)、シャツ3万3000円/ルイジ ボレッリ(バインド ピーアール)、タイ1万3000円/クスカ(クスカ)、チーフ1万2000円/ドレイクス(ドレイクス 銀座店)、眼鏡3万7000円/バートンペレイラ(ヴィジョナイズ)、時計280万円/グランドセイコー(セイコーウオッチ お客様相談室)

まずはやっぱりオール無地で。ダークネイビーの無地スーツとサックスブルーのシャツは、ビジネススーツにおける大定番。ただし、ここにブルーのタイでは、爽やかではありますが貫禄に欠けます。そこでタイにはボルドーを選び、さりげなく色気を。アラファー世代に相応しい、落ち着きと深みのあるVゾーンが完成します。


◆Vゾーンその2
落ち着きの中にも、退屈にならない一手を

スーツ14万1000円/ルイジ ビアンキ マントヴァ(トヨダトレーディング プレスルーム)、シャツ3万3000円/バグッタ(エストネーション)、タイ1万2000円/ステファノ ビジ(バインド ピーアール)

ある程度年齢を重ねないと様にならない、ライトグレーのスーツ。白シャツとの組み合わせは、落ち着きとともに誠実さを示すのにうってつけです。より堅実さを示すなら、タイも無地を。それもブラウンなら、アラフォーらしく貫禄を演出できます。とはいえ、生真面目すぎるのは考えもの。季節的にも軽快感のあるニットタイで抜け感を。


◆Vゾーンその3
爽やかなだけじゃなく、都会的なシャープさを

スーツ8万9000円、シャツ1万3000円、タイ1万2000円、チーフ5000円/以上ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン)

英国クラシックなウインドウペンのスーツ。やや明るめなブルーの清廉なイメージを、サックスブルーのシャツがさらに印象づけてくれます。ならば、いっそタイもブルーで統一。それもシルバーのストライプ柄なら、シャープかつスタイリッシュな印象を楽しめます。その爽やかな色は、春シーズンのスーツスタイルとしてもハマります。


◆Vゾーンその4
渋めなブラウンこそ、柄で遊ぶのに打ってつけ

スーツ28万5000円/ベルヴェスト(エストネーション)、シャツ2万8000円/バグッタ(トレメッツォ)、タイ1万6000円/ステファノ ビジ(バインド ピーアール)、チーフ1万2000円/ドレイクス(ドレイクス 銀座店)

トレンドのブラウンは、アラフォーに相応しい貫禄や威厳を示すのに最適。とはいえ、無地の白シャツにソリッドタイでは、貫禄転じて老けて見えることも。それを回避するには、柄使いがおすすめ。ウインドウペンにストライプ、そして小紋という柄の3重奏は一見難易度が高そうですが、同系色でなら難なくまとまります。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Model : Isao Takahashi(FORZAR)
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
エストネーション 0120-503-971
ヴィジョナイズ 03-6804-3652
クスカ 0772-42-4045
セイコーウオッチ お客様相談室 0120-061-012
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
ドレイクス 銀座店 03-6263-9955
トレメッツォ 03-5464-1158
バインド ピーアール 03-6416-0441
ブルックス ブラザーズ ジャパン 0120-185-718
ボリオリ 東京店 03-6256-0297

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする100の方法 2019.6.20 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO