人生の忘れ得ぬ瞬間に永遠性をもたらす、
生来の愛のジュエリー

数多くの人の中から出逢うこと。同じように想い合えること。そんな奇跡は人生にそう何度も訪れるものではありません。少しでも何かが違っていたら、めぐり逢うことができない大切な人。結婚するということで生涯一緒にいると心に誓い、お互いの気持ちを印すというウェディングリングは最高の幸せの証でもあるのです。そんなウェディングリングもさまざまなものがあります。でも、イケフォーなら、今似合うだけではなく、お互いが成長したときにさらに似合うものを選びましょう。リングのデザインはもちろん、そのブランドの歴史背景やラグジュアリーさを考慮して未来の彼女の指に似合うものを選ぶ、それが大切なことなのです。

そこで『FORZA STYLE』が将来の彼女に似合う厳選したラグジュアリーブランドの逸品をご紹介致します。

19世紀終盤、イタリアの銀細工師のソティリオ・ブルガリがブランドを創設。当時寓話や花、葉をモチーフにした伝統的な作品が主に作られていました。その後多彩なカラージェムと組み合わされた作品が発表され独創的な地位を確立します。1940年代の終わりにはヘビの形をしたブレスレット(セルペンティ)を発表。ブルガリで最も有名なアイコンといわれるこのデザインは、今日のウェディングリングにも生かされています。そんな永遠性をもたらす重要な役割を担うウェディングリングは、2つの魂の結びつきを讃えているのです。

気になる続きはこちらから!

 



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録


連載 NEWS

連載をクリップ

COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE