FASHION ― エコラグ

干場の究極ワードローブ! キーワードは"エコラグ"

【既製服なのにジャストフィット】京都発gujiのスリーピースの魅力とは

2018.11.19 2018.11.19
2018.11.19
エコラグ-Hoshipedia 「エコラグ」とは、エコノミック・ラグジュアリーの略。economic luxury。極めて経済的だが、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。「多くの粗悪なものより少しの良い物を」という干場の哲学により生まれた造語。腕時計や靴・鞄、スーツのように長い年月使えるものは高額でも、白シャツや白無地のTシャツのように常に白いまま清潔に着たい消耗品は、高額なものよりもコストパフォーマンスを重視するというスタイル。パテック・フィリップの腕時計やジョン・ロブの靴と、カミチャニスタやデッコーロの白シャツ、GAPの白無地のTシャツは干場にとっては同じ。一点豪華主義とも違う。干場が敬愛するブルース・リー先生が提唱した無駄を排した最短の動き(エコノミック モーション)で相手を倒すジークンドーのように、経済的で盛り過ぎない、かつ無駄のないシンプルで上質なスタイルを指す。

ブラックのスリーピースって あんまりないでしょ?

3年ほど前から、外苑前にあるセレクトショップのB.R.SHOPがオンラインで運営する「B.R.CHANNEL」というチャンネルに出演させていただいております。

当初は、僕とビームスのクリエイティブディレクターの中村達也さん、当時『LEON』の編集長だった前田陽一郎さん(現レオン コンテンツ事業室 室長)、『THE LAKE JAPAN』編集長の松尾健太郎さんの4人がそれぞれパーソナリティとして1カ月に3〜4本の動画を作成していたのですが、いつしか企画が変わり……

現在は 「B.R.CHANNEL Fashion College」という番組名で、僕が講師を務め、ファッションに精通したゲストをお招きする内容になっています。

京都発のインポートメンズセレクトショップ「guji(グジ)」の存在を知ったのは、「B.R.CHANNEL Fashion College」の番組内で。ベーシックなアイテムをベースに“色”“艶”“夜”というキーワードをエッセンスに、ビジネスからオフまでの「勝負服」をセレクトしていると聞いて、俄然興味が湧きました。

このスリーピースはオリジナルレーベルのものなのですが、大阪の名門ファクトリー、リングヂャケットで作っています。リングの既製服は僕の体型に合うので、まずは試しにと思い、今年の頭にネイビーを購入。その後、六本木にある東京店でブラックも買いました。

スリーピースはトレンドの“英国調”の流れで注目していたのですが、それを押し出しすぎるのは今の自分には似合わないと思い、実はちょっと躊躇していたんです。

でも、クラシックではあまり使わないブラックにすることで、目新しく見えるんじゃないかと……。色がないことで、シルエットや仕立ての良さ、素材感にフォーカスが当たって、ストイックな着こなしができそうだなと。

モードではブラックスーツは当たり前のようにありますが、あれだとちょっとデザインが入り過ぎているので、クラシックスーツで試してみたかったんですよ。

それにブラックだったら、冠婚葬祭にも着られますから……。

“英国調”を感じさせるスリーピースでありながら、構築的な仕立てではなく、肩パッドなどは薄めにして着やすさを重視したつくり。生地もロロ・ピアーナ社の「FOUR SEASONS」を使うなど、イタリアの優美さも兼ね備えています。

1プリーツのパンツは裾幅を17センチにお直しして、5センチ幅のダブルで。ちなみに、ジャケットも着丈を1センチ、胴周りを2センチ詰めています。

結局、スーツはどこで買っても、こんなふうにお直ししてしまうんで、スーツはみんな同じような見た目になってしまうんです。

でもね、それでいいんです。僕のスタイル(型)だから……。

Photo:Ikuo Kubota(owl)
Text:FORZA STYLE

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 信頼を得られる、新しいスーツ #挑戦者のスーツ INDEX 2018.10.9 update
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.12.7 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO