FASHION ― 干場と部員のTopPick!【おススメの気絶】

【ロマンチックな秋デートの主役!】
ベルルッティの超軽チェスターコートの凄さとは?

2018.11.15 2018.11.15
2018.11.15
モノも情報も溢れている時代、「何をどう選んでいいかわからない」「欲しいものがほしい」。そんな悩みをお持ちのダンナに、「もれなく気絶」していただけるアイテムを干場編集長とFORZAエディター陣が厳選。ゲットするか否かは、ダンナ次第です。

ウールカシミア素材の滑らかなタッチに気絶

秋冬のワードローブで主役となるアイテムといえばやっぱりチェスターフィールドコート。大人ならビジネス以外にもお洒落に使える1着を買い足したいところですよね。折角選ぶなら、着心地も素材もデザインも全部妥協したくない!ってことで、今回FORZAがオススメの気絶として大プッシュするのは、ベルルッティの極上な一品です。

32万1000円(税抜)/ベルルッティ


今シーズン限りでベルルッティ退任が決まったカリスマデザイナーのハイダーアッカーマン。集大成とも言える今季のコレクションは、大人の色気と優雅さを全面に感じさせるピース揃い。中でもこのコートは、実用的にN0.1と言っても過言ではありません。

素材は、上質かつ薄手のウールカシミアを使用した一枚仕立て。コートとは思えぬ劇的な軽さと、滑らかな肌触りがキモ。ダブルフェイスになっている優しいグレーのカラーリングと相まって、気絶級のリラックス感を味わえます。


まるでガウンのような丸みを帯びた肩周りとパッチポケットにより、コートの堅苦しい印象をなくし、カジュアル使いに最適なデザインに仕上げているのがポイントです。ぽっこりお腹が気になるダンナもこれなら余裕でカバーできますよ!

シンプルなニットやカットソーの上に羽織るだけで、大人の余裕感をサラッと表現できるのが凄いんです。これなら流行に左右されず定番ワードローブとして毎シーズン使えますね。しかも、ハイダーアッカーマンのラストコレクションアイテムってだけでも今後価値が上がりそうです。


芯地がないので、襟を立ててたり、ラペルを寝かしたり、肩掛けしたり気こなし方も自由自在。袖まくりをして手首を見せれば軽やかさもアップします!勿論、寒い時には彼女の肩にそっとかけてあげるのも紳士な着こなしの一つです。これから本格的な紅葉シーズン、ベルルッティのコートを羽織って大人の散歩デートを楽しんでみてはいかがでしょう。

Photo:Shimpei Suzuki
Model,Text:Satoshi Nakamoto

【問い合わせ】
ベルルッティ・インフォメーション・デスク
0120-203-718
http://www.berluti.com/
 

Author profile

中本 智士
中本 智士
Nakamoto Satoshi

愛媛県瀬戸内海に浮かぶ小さな島(コンビニも信号もない島)出身。某アパレルショップの店長として7年間、その後セレクトショップの店長兼バイヤーとして5年間勤務。その後、上京し、2015年3月からFORZA STYLEの編集部へ。カメラ、ライティング、スタイリングを一人でこなすマルチエディター。Mr.Childrenの桜井和寿氏に取材することが夢。動画のキャラを絶賛模索中。

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 信頼を得られる、新しいスーツ #挑戦者のスーツ INDEX 2018.10.9 update
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.12.7 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO