FASHION ― 干場と部員のTopPick!【おススメの気絶】

【平日デートに技ありの1本】アクセ代わりに、グッチのネクタイを締めなおそう

2018.10.20 2018.10.20
2018.10.20
モノも情報も溢れている時代、「何をどう選んでいいかわからない」「欲しいものがほしい」。そんな悩みをお持ちのダンナに、「もれなく気絶」していただけるアイテムを干場編集長とFORZAエディター陣が厳選。ゲットするか否かは、ダンナ次第です。

レトロさが新鮮!1950年代を彷彿させるグッチ クレスト

仕事を終えてアフター5に彼女とデートって時には、そのままスーツ姿で向かうことが多いですよね。しかし、仕事着のままだとどうも気分も上がらないし、見栄えも変わらない……。そんな時は、ネクタイを変えてスーツをオシャレに着飾ってみよう!というのが今回の提案。

仕事の際は、印象的になりすぎないシンプルなネクタイがベストですが、デートの際にはあえてアクセサリー代わりに見立てるのもアリ。問題はどんなネクタイを選ぶのか? ということ。そのセンスで彼女からの印象も大分左右されます。そこでオススメしたいのが、グッチの最新フォールコレクションから登場したこちらのネクタイ。

ネクタイ 2万3000円(税抜)/グッチ

デザインのキモになっているのは、1950年代初期に誕生したグッチ クレスト。時代ごとのクリエイティブ ビジョンに沿って進化しながら、グッチのアイデンティティを象徴し続けています。ネイビーベースのタイにグッチらしい赤と緑のウェブストライプが施され、その上にグッチ クレストが連続的に描かれたインパクトのあるタイに仕上がっていますよね。

わかりやすく言うと、極上ステーキとヴィンテージワインのマリアージュのような……、あれ?

しかも、今季トレンドでもある英国調を意識したデザインになっている所も○(自分から見て右下がり、正面から見てカタカナの“ノ”の字になっているが英国式ストライプ)。ちなみに、英国式とは逆に右肩から左肩下方に向かうタイプは「リバース」と呼ばれ、ブルックス ブラザーズが初めて商品化したといわれるアメリカ式のスタイルです。

ネイビースーツに白シャツを合わせば、誰でも簡単に品良くまとまるのでネクタイだけが浮くこともありません! いつものスーツ姿が若々しくなり印象もガラッと変わることで、パートナーも思わずドキッとするはず。勿論、スーツだけでなくジャケパンスタイルやカジュアルコーデのアクセントに使ってもアリ。こんな技あり勝負ネクタイを1本持っておくとデートに役立つこと間違いありませんよ。

Text:Satoshi Nakamoto

【問い合わせ】
グッチ ジャパン カスタマーサービス 
0120-88-1921
www.gucci.com

Author profile

中本 智士
中本 智士
Nakamoto Satoshi

愛媛県瀬戸内海に浮かぶ小さな島(コンビニも信号もない島)出身。某アパレルショップの店長として7年間、その後セレクトショップの店長兼バイヤーとして5年間勤務。その後、上京し、2015年3月からFORZA STYLEの編集部へ。カメラ、ライティング、スタイリングを一人でこなすマルチエディター。Mr.Childrenの桜井和寿氏に取材することが夢。動画のキャラを絶賛模索中。

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 信頼を得られる、新しいスーツ #挑戦者のスーツ INDEX 2018.10.9 update
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.10.15 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO