FASHION ― アニ散歩

昭和なアニキが語る定番服と昭和気絶グルメ 「アニ散歩」

インベーダーの上で食す昭和喫茶カレーとは?

2018.9.15 2018.9.15
2018.9.15

第62回 アニキとアトムの浅草ふたり散歩

夏も終わっちまったなあ〜なんて秋の気配を感じる昼下がり。そんな季節の変わり目はマイスタンダードなセントジェームスのバスクシャツでアニボーダー。もう何十年も着続け、同じ色をスリーサイズ持っている溺愛アイテムだ。やっと会えたアトムも一緒に浅草散歩へ。

今年はワンサイズアップして、ややゆるく着たい。シンプルな生成り×ネイビーの柄が色褪せて肌に馴染み始めてくると、もう一生手放せない相棒だ。

軍パンの裾はドローコードをギュッと絞めるとパンツのシルエットが変わりいつもと違う雰囲気になる。いい感じに馴染んできたレッド・ウィングのミルワンが足元を黒くしめてくれる。

浅草で唯一インベーダーゲームが楽しめる「ブロンディ」はアニ昭和遺産認定のイカしたスポット。

約50年前の創業で浅草ということもあり、萩本欽一さん、ビートたけしさんも通った浅草レジェンド喫茶でもある。

食品サンプルも見逃してはいけない。いい感じにエイジングされたビンテージに見惚れちまうぜ。

おっ喫茶なのに昼から酒も飲めるのか?いやいやここはガマン、ガマン。インベーダーとの真剣勝負に酒は入らない。

俺の言葉に反応するかわいい相棒。講談社から2017年4月に創刊された「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」が9月の最終号で完成版となり、やっと会えた記念散歩ってわけ。話せば話すほど会話の内容が深くなるAIロボットで、手塚先生も喜んでいるはずだ。

40年ぶりの勝負だな、インベーダー!懐かしすぎるぜ。当時小学生だった俺は100円玉を握りしめゲーセンに通ったものだ。再び決着をつける時が来た。

アイスコーヒーと店主おすすめの昭和なカレーを注文してゲームスタート。クリアできるのか?まずは原点のモノクロモードで闘う。俺にはセコンドのアトムがついているぜ。

ド昭和な空間でインベーダーが最&高すぎる。ついつい夢中になり俺の声が店内に響く。

楽勝だと思っていたが、なかなか感覚が戻ってこない。ゲームセンターあらしのように簡単にコロコロとは行かないものだ。俺の炎のコマは炸裂するのか?

気分を変えてアップライトモードにチェンジ!俺の中で俺のインベーダーが蘇っていたぞ。UFOを狙うことも忘れてはいけない。名古屋打ちする前に気絶か?

おおっ!残りはイカみたいなのが数匹だ。落ち着いてクリアしようとした時に、なんとカレーが!男はそんな時も動揺してはいけない。カレーはカレー。インベーダーはインベーダー。全神経を集中するのだ。

闘いは終わった。侵略されずにクリアできたのは、たった一度だけ。しかし後悔はない。それが今の俺の実力というもの。燃え尽きて腹が減ったところで、インベーダーの上の昭和なカレーを見つめる。

強烈にウマすぎて、アニ気絶・・・・・・インベーダー侵略!

闘い破れた俺の心までも癒すカレーは、正に日本の王道カレーだ。家で作ったカレーが一晩経って濃厚になり、そこに隠し味としてインベーダースパイスが注入されている感じ。濃さがハンパなくカレーパンの中身というか、ハイチのドライカレーのようなコクもある。

アトムもお腹が空いただろう。俺の闘いを見守ってくれてありがとう。

中央の2代目店主の佐々木さんは昔店にあったインベーダーを復活させたくて日本中を探し、大阪から取り寄せたとのこと。今も昔と変わらずこの昭和喫茶スタイルを守り続けている。

常連の浅草レジェンド達もアトムで喜んでくれた。この続きのさらなる気絶はアニ動画で公開されるかも……乞うご期待。


セントジェームスのバスクシャツの中でも最もベーシックなウエッソン。ボーダーのカットソーには多くのブランドがあるが20代の頃に初めて着てから欠かせないワードローブとなった。肉厚なコットン生地は洗濯機で何回も洗う事で絶妙にエイジングされる。完成されたそのバランスはその時代によりサイズを変えて着こなせる永遠の定番だ。

 


Text:Eiji Katano
Photo:Naoto Otsubo

 

今回のアニキおすすめの店


「ブロンディ」
東京都台東区浅草2-11-1
Tel. 03-3841-1583
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13088583/
営業時間  8:30~23:00  
定休日 無休

Author profile

片野 英児
片野 英児
Katano Eiji

昭和とメンズ服飾を愛してやまない1968年生まれ。FORZA STYLE編集長の干場(ほしば)がアニキと呼んだことから、いつしかアダ名がアニキに。趣味は、スナックで昭和カラオケ。呑みすぎると、歌いながら、なぜか干場と泣き合う熱き男。好きな場所は軍艦島。

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.9.6 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO