FASHION ― オトナの”鉄板定番”ベスト200

ゲットすれば気絶する! オトナの”鉄板定番”ベスト200

スポーティにしてラグジュアリー、大人のためのスニーカー

2018.6.12 2018.6.12
2018.6.12
男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介する当企画。

スニーカー通勤に、打ってつけの1足です

第51回目は、パントフォラドーロのスニーカーです。

4万円(税抜)/パントフォラドーロ(カメイ・プロアクト)

昨今のスニーカーブームで初めて知ったという人もいるでしょうが、イタリア発のスニーカーブランドであるパントフォラドーロは、その前身である靴店まで遡ると1886年から歴史を紡ぐ老舗です。

ブランドとしては、レスリングを趣味としていた靴職人エミディオ・ラザリーニによって、レスリングシューズを製作したのがきっかけ。その後、名門ユベントスやレアル・マドリードの名選手たちへ供給を行うなど、サッカーシューズブランドとして名を馳せます。日本ではファッションスニーカーのイメージが強いですが、実はれっきとしたスポーツシューズブランドなんです。

2000年代に入ると、スポーツシューズで培った技術を用いて、ラグジュアリーシューズブランドとしての提案に注力。歴史あるブランドらしくクラシックなデザインを得意とし、今回ご紹介するモデルに代表されるコート系を中心に、大人のスニーカーブームを牽引する一翼を担います。

そして何より魅力なのが、すべてイタリア製ということ。靴店、そして靴職人という創業当時の職人気質を、今も貫いているのです。

2015年の春夏シーズンに登場し、以来スタンダードモデルとして位置づけられているモデル・テンデンツァSM51。素材はカーフレザー。コート系のシンプルを極めたデザインの中、ヒールにはゴールドで箔プリントされたロゴをワンポイントで。細かなピッチのステッチが、上質感をさりげなく主張します。
左は、カーフのスムースレザーにヘリンボーンテープを組み合わせた、テニスコート系のモデル・クラシコPG64。生ゴム色ソールが、その名の通りクラシック感を印象付けます。右は、ダブルモンクのテンデンツァFC01。素材はカーフレザーで、ドレス×スニーカーのデザインはスニーカー通勤にぴったりです。左:3万4000円、右:4万円(ともに税抜)/パントフォラドーロ(カメイ・プロアクト)

 百花繚乱状態のスニーカー市場。その中において、パントフォラドーロは歴史・デザイン・クオリティの三拍子に、イタリア製という看板まで揃った、大人スニーカーの決定版といえるでしょう。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
カメイ・プロアクト
03-6450-1515
http://pantofoladoro.jp/

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 信頼を得られる、新しいスーツ #挑戦者のスーツ INDEX 2018.10.9 update
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.12.7 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO