立原のぞき見ブログ

立原のぞき見ブログ「“グッドスーツの日”ができました!」

2018.4.4 2018.4.4
2018.4.4

新生活のスタートする4月1日は、「グッドスーツの日」

編集部で誰よりも多忙な、我らが干場編集長。毎日のようにあちこちのイベントやテレビに出演しておりますが、先日そのうちのひとつを「のぞき見」してまいりました。

スーツでびしっと決めた三人、わかりますか? 左の2人は「キレイだ!」のセリフでブレイク中の、レインボーの実方孝生さんと、池田直人さん。女性は、登美丘高等学校ダンス部の元主将で、この春本格的に芸能活動をスタートさせた伊原六花さん。三人ともキラキラ~ッ、初々しいっ♡ついつい、我が子の成長を見守る母親のような気持ちになってしまいます(笑)。

この、フレッシュで勢いのあるメンバーが勢揃いしたのは、「グッドスーツの日」制定記念PRイベント。今年から4月1日は「グッドスーツの日」となったそうです。エイプリールフールの嘘ではありません。一般社団法人日本記念日協会から認定を受けたという、嘘偽りのないホントの話。(そんな社団法人があったんですねぇ……)

制定したのは、「洋服の青山」や「THE SUIT COMPANY」を展開する青山商事株式会社。そして、我らが干場編集長は、フレッシュトリオ三人のスーツをコーディネート。

伊原さんには、彼女自身の“素材の良さ”に掛け合わせて、素材の良さで定評のあるイタリア、ビエラ地区のレダのウールを使用したスーツをチョイス。高校を卒業したばかりという彼女の可愛らしさが引き立つよう、タイトスカートではなく7枚はぎで裾が少しだけフレアになったスカートをチョイスするあたり、干場さんさすがです。「大人っぽく見せたいけれど、ちょっぴり可愛らしさも出したい」っていう、女心をわかってます。

一方、レインボーのお二人には、さらなる信頼感や、仕事ができるイメージを与えるという“パワースーツ”を提案。池田さんには、タスマニアウールでしなやかながら形態安定性もあり、洗えるというタイプ。実方さんには、撥水性、撥油性にすぐれ、シミやシワになりいにくいスーツをコーディネート。

さらに、お二人の胸元にもご注目を。ポケットの上のラインとほぼ平行になるようにチーフが覗くこの挿し方は「TVホールド」というのだそう(動画はこちら)。なんでも、J・F・ケネディがテレビ演説をする際、“人々に信頼感を与えるように”と好んでいた挿し方だったことから、この名前がついたのだとか。な〜るほど!知れば知るほど、男性ファッションって奥が深い。面白い! 干場編集長、勉強になります!

イベントを見て、「スーツってやっぱり、格好いいなぁ」と改めて再確認。とくに似合うスーツを着こなして、堂々としている男性の姿はたまりませんね♡ FORZAをお読みの男性陣に、声を大にして言いたいです。「スーツ姿が嫌いな女性は(ほとんど)いませんから!!!」

干場さんと真逆で、父親も夫も自由業と、スーツとことごとく無縁な私。自身も日頃からカジュアルめファッションばかりですが、たまにはスーツ…とまで行かなくても、ジャケットを着て身を引き締めよう、と思った次第です。

Text :Yukari Tachihara

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.9.6 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO