FASHION ― エディター ヤナカの「こじラグ」

トレンドのビッグシルエット。オトナが選ぶなら、パーカくらいが丁度良いワケ

2018.3.24 2018.3.24
2018.3.24
自分が本当にイイと思う、一流品を買い集めていたら、無類の服好きが集まっているはずの編集部内でも「買い方がおかしい」「こじらせてる」と。自分じゃ、至極普通だと思っていたのに…。ホントにこじらせてるのか確認すべく、自分が買ってきた愛しい服達を紹介していく企画「こじラグ(※こじらせラグジュアリー)」を始動させます。これがお買い物の参考になるかは分かりませんが…、世の買い物ジャンキーたちを安堵させられたら本望なのです(笑)。

ロンドン行ったときに いちばんデッカいのを選びました

さて、85回めは「サンスペル(SUNSPEL)」のスウェットパーカ。シーアイランドコットンや超長綿を使った高級な下着を世に送り出す、英国最古のアンダーウェアブランドで、最近は展開するアイテム幅を増やし始めて、色々とリリースしている中のスウェットですね。

これを買った頃はイギリスに行く機会が多く、ジョンロブだったりエドワードグリーンだったりを清水ダイブしまくって、流石にお財布が寒々しくなってきていました。それでもせっかくロンドンまで来てるんだから、何か"らしい"ものを買って帰ろうと寄ったのが「サンスペル」。

得意の下着探しが目的ではあったんですが、店の隅っこの方にあったセールのラックに吊るされてたのが、今回のスウェットパーカです。肌触りには定評ありますから、フライス生地じゃなくても着心地良いんだろうなと触れてみたら、まずチョイ気絶。可愛らしいロンドン娘なスタッフさんに拙い英語で「キャナイトライディスオン」なんて聞いたら、笑顔で快諾してくれ、試着してみたら再度気絶。今までのスウェットパーカとは ひと味もふた味も違う着心地にひと目惚れしました。

でも、セールだからサイズが不揃いで、ジャストサイズが見当たりませんでした。となれば、ちょっとオモロいから一番デカいのを試してみようかって。ヴェトモン(VETEMENTS)なんかの影響でビッグシルエットが復権してるし、セールだから思ってたより大分安いし。で、XL着てみたらなかなかイイ感じ。ロンドン娘なスタッフさんは大き過ぎるんじゃない?みたいに半笑いでしたけど…、清水ダイブをブチかましました。

ちなみに、購入を決定づけたのはダブルジップ。ただデカいジップアップのパーカを着てるのは、彼氏のを着てるギャルみたいでオシャレじゃない! でも、ダブルジップなら下のジップの開閉で さまざまなシルエットにアレンジできるから、ちょっと面白い。普通のジップアップパーカとは違う着こなしを楽しめるので結構重宝してます。

さり気なくトレンドのビッグシルエットを取り入れながらも、アイテム的にはロゴ的な飾りも一切ないド定番なネイビーのジップアップパーカってのがオトナになってしまった僕には丁度えぇ。まぁ万が一着るのが恥ずかしくなってしまったとしても着心地は最&高なので部屋着にしてもイイし。

ぼんやりと 袖ぶった切って往年のラフシモンズみたいなのもオモロいのかもなぁなんて思ったんですが…、41歳という年齢が良いブレーキになりましたとさ。

Photo:Riki Kashiwabara
Text:Ryutaro Yanaka

『FORZA STYLE』シニアエディター
谷中龍太郎

さまざまな雑誌での編集、webマガジン『HOUYHNHNM』編集長を経て、『FORZA STYLE』にシニアエディターとして参画。現在までにファッションを中心に雑誌、広告、カタログなどを数多く手掛け、2012年にはニューバランス初となるブランドブックも編纂。1976年生まれ。

KEYWORDS
こじラグ

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 日本のビジネスマンを格好良くする50の方法 2018.7.5 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2018.2.28 update
  • Message from FORZA STYLE 2018.3.15 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO