FASHION ― PROMOTION

【オニツカタイガーと旅に出よう】メキシコ 66 でイタリア2都市コーデ! 〜サトシーノ編〜【PR】

2018.1.31 2018.1.31
2018.1.31

sponsored by Onitsuka Tiger

フィレンツェで行われるメンズファッションブランドの展示会、ピッティ・イマジネ・ウオモとミラノファッションウィークの取材のため、長期出張へ旅立った干場編集長とサトシーノ。年に2回のイタリア出張は飛行機や電車を乗り継ぐ長旅なのですが、今回は編集makikoが二人に密着!出張先でも常にオシャレでいられる秘訣を探ってきました。

今月はサトシーノのフィレンツェ&ミラノコーデを徹底分析です!

フィレンツェでは動きやすさを重視して、MEXICO 66 SD × ディオールオムをチョイス。
拡大画像表示

フィレンツェでのコーディネイトのポイントは?

東京から飛行機や列車移動を考えるとスウェットパンツを使ったスポーティーなコーデがストレスなく旅慣れ感がでます。カジュアルすぎないようにディオール オムの上質なレザージャケットを羽織りました。長年着込んでエイジングされた第2の皮膚感覚のレザージャケットは、歴史建造物の多いフィレンツェの街に溶け込む最高の友。いつもならブーツを合わせた無骨なコーデにすることが多いですが、石畳で慣れない道を歩き回るにはかなり疲れるので、今回は動きやすさを重視して、オニツカタイガーのMEXICO 66 SDをチョイス。今年の一月に発売されたばかりのこのモデル、靴好きの多いフィレンツェの街中でも他の人と被ることなく、さらに雨で濡れた路面でも優れたグリップ性を発揮してくれて助かりました。

ミラノ中央駅前にて。コレクションを回るミラノではシックかつ動きやすいコーデを意識。
拡大画像表示

ミラノコーデのポイントは?

ミラノコレクションを回るということで、ニールバレットのセットアップスーツをチョイス。インナーは白のユニクロのヒートテックとプラダのネイビーカシミアニットを重ね着して、ミラノの街に溶け込むスポーティーな印象で着こなしました。セットアップの抜け感を演出するトリコロールカラーのMEXICO 66 SDは、モードブランドに溶け込むファッションアイテムとしての幅の広さを感じさせてくれます。セリーヌのサングラスを掛ければ唯一無二のドレスアップスタイルが完成。ドレスシューズのようなスマートなラスト(木型)なので、セットアップにもぴったりハマるんです。野暮ったくならないように9分丈にしてくるぶしを見せるのがオススメです。

パンツはくるぶし上丈にしてスッキリ知的な印象に!


メキシコ 66 SDをチョイスした理由は?

所有しているスニーカーは、白と黒と紺の3色のみ。その中でもほとんどが白なんですが、その理由はセットアップやジャケットスタイルのハズシに使用することが多いためです。オニツカタイガーのMEXICO 66 SDは、トリコロールにまとまっているので、オール白よりもお洒落度が高くアクセサリー感覚で使えるのがポイント。王道のデニムカジュアルやトラックパンツとの相性も抜群で、1足あれば旅先で幅広いコーデを楽しむことができるのが魅力ですね。また、モダンでスリムなシルエットなので足が綺麗に見える所もお気に入り。

とにかく軽くてコンパクトなので旅行鞄に詰めやすく、荷物にもならないのが◎。そして、ソールが驚くほど薄くてとにかく軽く、クッション性と反発性が歩くたびに実感できて、長時間履いていても全く疲れません。イタリアのように石畳が多い土地にはピッタリ。旅好きな方には必ず持っていていただきたいオススメな1足です。

旅のスタイルで心がけていることは?

服装だけで言えば、シンプルで動きやすい格好が一番。着回しの効く黒、グレー、紺、白を中心に色を集めます。ほとんどのアイテムにストレッチの効いてるモノを選んで快適に過ごせることを考えます。お洒落を気にする部分はシューズをはじめアクセサリー類ですね。コンサバなスタイルを引き立たせてくれるシューズは、旅先のテンションを最大限に上げてくれます。景色を見て歩くことが楽しみのひとつなので、お気に入りのシューズは欠かせません。今回持って行ったMEXICO 66 SDのように履き心地も良ければベスト!ここだけの話、海外なので彼女とペアルックをしても全く恥ずかしくない(笑)。そんな楽しみも旅の醍醐味です。

着回しが効いて尚且つ動きやすいアイテムが旅のお供!
拡大画像表示


海外出張の必需品は?

また、旅先をイメージした香水を選んで持って行くのも楽しみのひとつ。普段とは違う高揚感を味わえます。また、慣れない旅の疲れをとるために、サンタマリアノッベラのキャンドルやB&Oのヘッドフォンなど”マイ癒やしグッズ”も必須です。時差ボケを防止する睡眠を誘うアルコールも少々。今回はシーバズリーガル12年の小さなボトルを3本用意して行きました。あとは、日本食が恋しくなるのでカップヌードル系のリフィルを持って行きます。会食などで飲み過ぎた翌朝にかなり効きます(笑)。

旅先でもファッションに抜かりのないサトシーノ。スーツケース1つという限られたアイテムを駆使してTPOに合わせたコーディネイトを披露してくれた彼のそばにはいつもオニツカタイガー メキシコ 66 エスディーがありました。

text: makiko

MEXICO 66 SD
価格:15,000円(税抜)
カラー:ベイポラスグレー×ピーコート
サイズ:4-6H,7H-10,11,11H,12H,14inch(22.5-29.0,30.0,31.0cm相当)
素材:アッパー天然皮革、アウターソールゴム底

【提供元】
オニツカタイガー(アシックスジャパン株式会社 お客様相談室)
0120ー068ー806
オニツカタイガーオフィシャルサイトWEB MAGAZINE
facebook:@OnitsukaTigerJapan
twitter:@ot_japan
Instagram:@onitsukatigerjp

WHAT's NEW

ランキング

HOT TOPICS

?>