FASHION

【ロンドンスナップ】現地のエグゼクティブがオニツカを愛するワケ【PR】

2017.11.28
2017.11.28

オンにもオフにも活躍する至極の一足オニツカタイガー GSM

sponsored by Onitsuka Tiger

日本が世界に誇るオニツカタイガーのスニーカー。世界のエグゼクティブにもファンが多いオニツカは、なぜ彼らの心をわしづかみにしているのでしょうか。

ロンドンに在住のファッション・クリエイティブ・ディレクターのフランシスコ・サルヴァドと、オーストリアをベースにロンドンでアートフェアに出展しているギャラリストのドミニク・シュタイナーはGSMを愛用中。今回はそんな二人のオニツカ愛とプライベートに迫ります。

【Profile】Francisco Salvado (フランシスコ・サルヴァド)。34歳。ファッション&アートに関するクリエイティブスタジオ「Soon Is Now」創業者・クリエイティブディレクター。

Q1:フランシスコさんのファッションポリシーをおしえてください。

A1:流行を追うのではなく、”自分のスタイル”を大事にすることだね。品質がよく、快適で、タイムレスなスタイルが好きなんだ。

Q2:オニツカタイガーの魅力はなんでしょう。

A2:オニツカタイガーそのものの歴史とスニーカー文化においてオニツカが遺してきた財産そのものだね。カッコイイだけではない、素材や技法の妙、そして履く人のことを考え尽くしたものづくり…そのフィロソフィーをとても尊敬しているよ。

Q3:では、この靴を選んだ理由を聞かせてください。

A3:僕は、ごくごくシンプルで定番のスタイルが好きだ。だから、シンプルな白、特にオールホワイトに一目惚れしてこのGSMを愛用しているよ。

Q4:ロンドンのオススメスポットを教えてください。

A4:セントジェームス公園を散歩するのは僕の日課。食なら、オープンエアーの開放感が心地いいRochelle Canteenはランチにオススメだし、Frenchieはシンプルフレンチがとても評判で、ディナーの場所でよく使うね。 お酒を飲むなら、消防署をリノベーションしたChiltern Firehouseがイチオシだね。ここはロンドンの五つ星ホテルなんだけれど、レンガ造りのクラシックな雰囲気が最高に素敵なんだ。

Q5:最後にあなたのビジネスに対する情熱をおしえてください。

A5:僕は人と一緒に仕事をするのが大好きだ。ファッション、アートをはじめ、色々な分野の人とコラボレーションしながらモノを作っていくのは最高に興奮する作業だ。いまSNSなどたくさんのメディアが出ている興味深い時代だと思う。だからこそ、僕は先見の明を持って常に新しいことを創造していきたいと思っているよ。

Dominic Steinerの場合

【Profile】Dominic Steiner (ドミニク・シュタイナー)。30歳。ウィーンのアートギャラリー「ギャラリー シュタイナー」副館長。

Q1:ドミニクさんの”スタイル”に関する考え方を教えてください。

A1:世界中のアートフェアに出展しているので、一年中旅をしているようなものなんだ。アートフェアではアーティストや顧客とパーティーをしたり、食事に行ったりするから、僕は常に「その場に応じたスタイル」を心がけているよ。クラシックなスーツスタイルが好きなんだけれど、そこにスポーティーなアイテムを合わせたり、遊び心を忘れないようにしているんだ。

Q2:オニツカタイガーGSMを選んだ理由をおしえてください。

A2:この靴は今日のようにスーツスタイルにも合うし、クラシックなブルージーンズにも相性がいいよね。着回しの汎用性が高く、とてもエレガントだからGSMを愛用しているよ。そして何より長時間歩いても全く疲れないのが嬉しいよね。展示会会場ではずっと立っているから特に靴は慎重に選びたいんだ。

 

Q3:ロンドンで好きな場所はどこですか?

A3:チェルシーのサーチギャラリーだね。ロンドンのコンテンポラリーアートの中心であり、僕の大きなブースが出ている場所だからね(笑)。あとは、SOHOエリアにもよく行くね。エディションホテルのラウンジを始め、お気に入りのBARがいくつかあって、ロンドンに来たときには必ず寄るよ。

Q4:人生において何が大事だと思いますか。

A4:自分が好きな事をやるってことだね。それとお客さんを喜ばせるために何ができるかいつも考えている。あとは、人生においても同じだけれど、今の状況に感謝すること、これは忘れないようにしたいよね。

 

ロンドンをはじめ、ヨーロッパで絶大な人気を誇っているオニツカタイガー。アートやデザインを生業にしているビジネスエグゼクティブたちが惚れ込んだのは、クラシックでエレガントなGSMでした。ぜひ日本で活躍するみなさんにも、試してほしい一足です。

Photo: Yusuke Kinaka
Text: makiko

Game, Set, Match の頭文字からその名をとった、ビンテージな印象のテニスタイプシューズ。 さまざまなシーンで着用できる主張しすぎないスタイリングの中に、テニスシューズのルーツが垣間見える。


名称:GSM
カラー:CREAM/CREAM
品番:TH5K1L.0000
価格:11,000円(税抜)

【問い合せ】
オニツカタイガー
(アシックスジャパン株式会社 お客様相談室)
TEL:0120ー068ー806

オニツカタイガーオフィシャルサイト

WEB MAGAZINE

facebook:@OnitsukaTigerJapan

twitter:@ot_japan

Instagram:@onitsukatigerjp

WHAT's NEW

ランキング

HOT TOPICS

?>