FASHION

【ビジネスを成功へ導く】干場が自腹買いした、究極のネクタイとは?

2017.11.19
2017.11.19

気絶級の締め心地を実現する キートンのセッテピエゲ製法

ネイビーカラーの無地スーツに白いシャツとネイビーのソリッドタイ。足元にはブラウンのシューズを合わせた、イタリア人が好むベーシックなスーツスタイルは、干場編集長の十八番ともいえるグローバルスタンダードなコーディネートです。

そんなスーツスタイルを十何年もの間、ずっと変わらずに突き通す干場編集長が一番にこだわっているのは素材です。普遍的なスタイルだからこそ、着心地の良い素材は本当のラグジュアリーを体験できる大きな要因。誰にアピールするわけでなく、自分だけがわかる静かな高級感こそが、仕事のできる男に相応しいワードローブなのだと感じます。

そんな干場編集長が考える究極の普通を表現するネクタイが、このキートンのネイビーソリッドタイ。

ネクタイ 2万9000円(税抜)/キートン

クラシコイタリアを代表するブランドとして世界的に有名なキートン。最高級の素材と伝統的縫製技術を融合させたスーツやジャケットといったテーラリングの評価が高く、上質な着心地と特有の色っぽさを合わせ持つ40男の憧れのブランドです。

今回ご紹介するこちらのネクタイは、そんなキートンの究極のスーツスタイルを完成させる大切なピースのひとつ。一見、どこにでもある何の変哲もないベーシックなネクタイに見えますが、その締め心地と手触りたるや、一度知ると忘れられないほどの衝撃を覚えます。

その秘密は、素材の良さはもちろん、作りに秘密がありました。目の詰まった36オンスの極上シルク生地を使用し、通常の倍ほどの一枚生地を7つに折り畳んで作られるこだわりのセッテピエゲ(7つ折り)製法と呼ばれるものです。芯地を省くことにより結んだときに自然に美しいディンプルができて緩みにくいのが特徴で、スーツの顔ともいえるVゾーンをエレガントに見せてくれるのです。

たかがネクタイと侮るなかれ。第一印象を大切にするビジネスシーンでは、顔に近いパーツだからこそネクタイが重要なキーアイテムなのです。仕事ができそうに見せられるキートンのソリッドタイなら、最短で良い結果を生むことができるかもしれませんよ。ぜひお試しアレ。

Photo:Mitsutoshi Watanabe
Text:Satoshi Nakamoto

【問い合わせ】
キートン フリーダイヤル
0120-838-065
http://www.kiton.co.jp/

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 必ず「イエス」と言わせるクリスマスジュエリーとは? サトシーノのプロポーズ大作戦 |【PR】 2017.11.27 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO

?>