TOP > PROMOTION
FASHION

干場が突撃! 女子ウケ抜群なウサ耳スカルに込めた、デザイナーの想いとは?【PR】

2017.11.13
 
ニューヨーク発の人気ブランド「サイコバニー」のロバート・ゴドレー氏に、根掘り葉掘りインタビュー!

sponsored by JOI'X CORPORATION

街でよく見かける、ちょっとお茶目なウサ耳のスカル柄。2005年に元ラルフ・ローレンのネクタイデザイナーであったロバート・ゴドレー氏が、長年の友人であるロバート・ゴールドマンとニューヨークで設立したブランド「サイコバニー」のアイコンですが、本国アメリカはもちろん、日本でも大人気で、フォルツァ世代にもファンが多いんです。

今回、デザイナーであるロバート・ゴドレー氏が来日したことを聞きつけ、旗艦店である渋谷店でインタビュー。ウサ耳スカルのヒミツについて、根掘り葉掘り聞き出しました。詳しくは、ブラッドリー・クーパー似のイケメン、ゴドレー氏が語るインタビュー動画をご覧ください。

インタビューを通じて彼のバックボーンを知り、ますます興味を抱いた干場編集長は、「僕に似合うアイテムは?」といったワガママな注文を。しかし、ゴドレー氏はすぐに快諾し、2017年秋冬のラインナップから、ツィードのジャケットをピックアップしてくれたのです。

ジャケット 6万4000円、シャツ 1万6000円、タイ 1万2000円/すべてサイコバニー

早速、羽織りながら、ゴドレー氏から着こなしテクのレクチャーを受けます。袖ボタンのあしらいや、襟のこなし方など、自身のこだわりを語ってくれ、干場に伝授。デザイナーからのお見立てとあらば、迷う必要なし! すぐさまそのまま自腹買いと相成りました。

デザインするアイテムの魅力については既に体験していましたが、今回のインタビューによってゴドレー氏の人柄にも魅了されてしまった干場編集長。さらにファンになり、今後も足繁くショップに立ち寄り、気になるアイテムの購入を決意。

干場編集長お墨付きの「サイコバニー」、次々と各所に新店もオープンし、9月には直営オンラインストアもオープンしていますので、ぜひウサ耳スカルの新アイテムをチェックしてみてはいかがですか? 最後の写真は、ご愛敬です(笑)。

Photo:Shimpei Suzuki
Text :Ryutaro Yanaka

Robert Godley(ロバート・ゴドレー)
1971年7月7日生まれ。イギリスのケント州ウィスタブル生まれ、ロンドン育ち。18歳からネクタイ生地の老舗David Evans and Company(デヴィッド・エヴァンス・アンド・カンパニー)に勤務し、その後Drakes of London(ドレークス・オブ・ロンドン)でも活躍。2004年にはポロ・ラルフローレンのネクタイ部門ディレクターとしてニューヨークに移住し、2005年にビジネスパートナーのロバート・ゴールドマンとともに「サイコバニー」を立ち上げる。
サイコバニー渋谷店
東京都渋谷区神宮前6-15-9 大友ビル1F
03-5485-0560 

【問い合わせ】
ジョイックスコーポレーション
03‐3486‐1573
www.psychobunny.jp

WHAT's NEW

ランキング

HOT TOPICS