TOP > NEWS
WATCH

これさえあればアクセはいらない。MOP文字盤に気絶する腕時計

2017.10.22
2017.10.22

話のネタにも使える? マザー オブ パールが輝くブライトリングの新作がお目見え

腕時計の顔である文字盤は、“視認性”という最も重要な機能を担うと同時に、外装の要でもある極めて重要なパーツです。そのため、色使いや素材のアレンジひとつで時計の印象に変化を与えることができます。

最近の傾向を挙げると、エナメルダイヤルはじめとする古典的な技法が見直されている一方で、最先端のテクノロジーを起用したユニークな文字盤が数多く見られ、ますます多様化が進んでいます。

そのなかでトレンドの一翼を担っているのが、MOP(マザー オブ パール)を使用した文字盤です。レディースでは以前からよく見かける仕様ですが、文字盤の面積が大きくなるメンズのサイズ感になると、また一味違う印象に映ります。

今回は、メンズウォッチにおけるMOP文字盤の可能性にどこよりも早く着目していた「BREITLING(ブライトリング)」から、3つの新作をご紹介いたします。

1本目は、シンプルなデザインにすることでMOPの魅力を引き出すことに成功した「AVENGER II GMT MOTHER OF PEARL」。文字盤のオフホワイトのやわらかなトーンと独特の光沢が、定番モデルに鮮度をもたらします。

AVENGER II GMT MOTHER OF PEARLRef. A329AMPPSS、自動巻き(Cal.ブライトリング32)、ステンレスケース&ブレスレット、ケース径43mm、300m防水/47万円(税抜)

続いて登場するのは、同モデルでは初となる文字盤にMOPを使用した「AVENGER II MOTHER OF PEARL SKY」です。ありそうでなかった白のマザー オブ パールとスカイブルーのインダイアルの意外な組み合わせが早くも話題に。

AVENGER II MOTHER OF PEARL SKY Ref. A399AMPPSS、自動巻き(Cal. ブライトリング13)、ステンレスケース&ブレスレット、ケース径43mm、300m防水/66万円(税抜)

ラストを飾るのが、「CHRONOMAT 44 BLACK MOTHER OF PEARL」。これまで「クロノマット 44」のシリーズで黒文字盤の時計は多数展開してましたが、青みがかった黒のマザー オブ パールが、フラッグシップモデルに新たな輝きを与えます。

CHRONOMAT 44 BLACK MOTHER OF PEARLRef. S011BMPPA、自動巻き(Cal. ブライトリング01)、ケース&ブレスレット、ケース径44mm、200m防水/110万円(税抜)※限定500本

マザー オブ パールの存在感で生まれかわったブライトリングの定番モデル。話のネタにはもちろん、着こなしのアクセントにもうってつけなのでぜひお試しいただきたいところ。最後に付け加えておくと、この3本すべてが日本だけでのみ販売されているジャパンスペシャルエディション。本数限定モデルもあるので気になる方はお近くの店舗へご来店をオススメいたします。

Text:Tsuneyuki Tokano

【問い合わせ】
ブライトリング・ジャパン
03-3436-0011
www.breitling.co.jp

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO