TOP > COLUMN > 媚薬ジャズの聴かせ方
WOMAN ー 媚薬ジャズ

悪用禁止!PEPEの「媚薬ジャズの聴かせ方」

「インスタで恋人探し」が流行中?! 実践者の告白

2017.5.19
2017.5.19

「あなたのインスタ見てます」と声を掛けられて…

御機嫌よう。恋愛中毒JAZZシンガー「ぺぺ」ことRIKAPEPEです。

「あの、ぺぺさん。『ビフォア・サンライズ』好きですか?」

「うん。好きだよ」

「instagramを拝見して、ぺぺさんと映画の趣味が合うなと思って、どんな歌を歌うのかな?と思って。思いきってライブに来てみました」

恥ずかしそうにそう打ち明けてくれた彼は、まるで運命の相手を見つけたかの様にいい顔をしていました。そして、その顔つきには見覚えがありました。そう、10年前の自分。高校生の頃、地元のレンタルビデオショップの店員さんに恋をしたことがあったぺぺ。店内に置かれている映画紹介POPの中に、自分の恋愛観や趣味嗜好が似ているスタッフがいたのです。容姿も性別も分からない、未だ見ぬ相手に運命めいた恋心を抱いてしまったのでした。

『恋する惑星』 推薦者:スタッフM
『マイブルーベリーナイツ』 推薦者:スタッフM

『ベティー・ブルー』 推薦者:スタッフM
『ギルバートグレイブ』 推薦者:スタッフM
『バッファロー’66』 推薦者:スタッフM
『ショコラ』 推薦者:スタッフM
『パリ、テキサス』 推薦者:スタッフM

気なるのは推薦者:スタッフMの存在。ぺぺは彼がお勧めする作品が早く見たくて、好きなアーティストの新譜を待ちわびる音楽少年の様に新しいPOPを待っていたのです。彼のことをもっと知りたいという好奇心で胸がいっぱいの毎日。

そんなある日、いつもの様に放課後にレンタルビデオショップでスタッフMの勧める作品を借り、足早にレジへ向かうと、ひとりのイケメン男性スタッフに声をかけられた。

「あの、いつも僕の勧めた作品借りてくれて有難うございます」

「あなたの勧める映画のファンで」

(実はあなたの事を好きになってしまったかもしれません)
とは言えず、とりあえず顔がどタイプだったので気絶!隣にいたスタッフの表情からは、ぺぺの存在は「POPで釣れる女」ということでプチ有名人だったようですね。そのあと、彼と連絡先を交換して暫し交流は続きました。

ある夜、近くの公園を一緒に散歩したことがありました。とりとめのない話を星空の下で続け、やはりいつものように映画の話になった。デビュー当時のディカプリオは最高だとか、イーサン・ホークは自分で監督するより役者だけの方がいいとか、ヴィンセント・ギャロは監督をしても変態でいいとか。小生意気にわかった振りが得意なのは、女子高生の特権ですね。

 

「あ、『ビフォア・サンライズ』は観た?」

「まだ観てないよ」

「『恋人までの距離』っていう邦題なんだけどね。出逢ったばかりの男女がお互いのことを知ろうと、自分のことを良く見せようとウィットに富んだ会話で街中を彷徨うんだけどさ。
まるで、今の僕たちみたいじゃない?」

(・・・気絶する音 )

未だ見ぬ相手に恋い焦がれ、ついに出逢った!人はそれを「運命」と呼ぶのでしょうか。運命の相手、実際にそんな完璧な人が居たら怖いですけれども。心の奥では密かに期待しながらも、そんなの絶対いる筈ないだろと半分諦めている。でも、きっと未だに探し続けているんでしょうね、運命の相手ってヤツを。

今回ご紹介するのは、「未だ見ぬ運命の相手を探す曲」
それは「Someone To Watch Over Me」。1926年にアメリカの作曲家ジョージ・ガーシュウィンによって作られた楽曲です。日本ではTVのCMソングとして多く取り上げられた楽曲ではないでしょうか。さて、気になる音源は

 

 

ブロッサム・ディアリー様の大人可愛い歌声に癒されます。

 

Stingさんも歌っております。かっこいいですよー。

【歌詞】
運命の人は未だどこにもいない
でも、もし出逢ったとしたら
経験したことがない程の大恋愛になるだろうし
もし恋が叶わなかったとしたら立ち直れないけど
私の思い出にずっと残ると思う
その人のイニシャルを
私の名前の一部にしたいくらい

ねえ誰か教えて
「迷える子羊」の「羊飼い」はどこにいるの?
運命の人  そんな誰かに出逢いたいよ
私は森の中で迷ってしまった子羊
大事に見守ってくれる彼となら
いつだって素敵な私でいられるの
女子たちが騒ぎ立てるほど
彼ってハンサムじゃないかもしれないけど
その人こそが
私のハートを開く鍵を握っている筈

だからその彼に急ぐように言ってください
私を早く見つけて捕まえて欲しいと
どうかお願いです 彼に伝えてほしい
私には運命の人が必要なのです

お察しの通り、ぺぺも運命の相手ってヤツを未だに探し中です。

もういい加減諦めてよと何度も自問自答しましたが、迷える子羊ですよ。でも、最近ではSNSを通じて同じ映画や本が好きとかで時短で出逢っちゃう人も多いらしいですからね。さてと、今回もお決まりのぺぺのひと言で締めさせていただきます。

「Instagramで運命の人探し、流行ってるらしいよ」(by.ぺぺ)」

ぺぺがJAZZバーで学んだ教訓よ。では、次のナンバーでお会いしましょう。艶ュー(アデュー)!

Photo:Yoshihiro Kamiya
Text:RIKAPEPE
Edit:栗P

RIKAPEPE
自らを「シネマ女優JAZZシンガー」と名乗り、映画の中で歌い演じる往年女優のスタイルを表現。CM、イベント出演の他、オーダーメイ ドスーツブランド「SUITBAR」とコラボし衣装デザインをおこない、「ストリートでクチュール(仕立て服)を気軽に愉しむ」「ストリートクチュール」の提案も開始。自身のエンターテイメントJAZZバンドでは、「何処にも実在しない、何処でもない場所」にて開催されるキャバレースタイルのJAZZエンターテイメントを発信中。
【HP】
rikapepe.jp
【instagram】
https://www.instagram.com/rikapepe/

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO