TOP > NEWS
FASHION

【ビジネスにもデートにも】トッズの新作からとっておきの3足を

2017.4.24
2017.4.24

遊びを効かせたディテール使いが活躍の場を格段に広げてくれるんです!

仕事帰りでも遊びに行けるシューズの理想形を考えた場合、こてこてのビジネスシューズだとデートには少々役不足だったり、気持ちの切り替えが難しかったりと、なにかしらの不満が残ります。

かたやスポーティなスニーカーだと、仮にファッションとの親和性が高かったとしても、いつもの通勤スタイルには不向きという方が多いかもしれません。

そこでの折衷案として一押ししたいのが、TOD’S(トッズ)のビジネスライン。今回は3つのカテゴリーからアイテムをご紹介いたします。

スタートを飾るのが、今季初登場ラスト(木型)のラバーソールシューズの新作です。ソールが厚めである反面、見た目以上に軽量であることに加え、スムースレザーのライニングを備えているため履き心地はとても軽やか。いずれもクラシックな面持ちのラウンドトゥでありながら、遊び心のあるディテールを備えているのがミソです。

シューズ 6万9000円(税抜)
シューズ 6万9000円(税抜)

トッズらしい艶感を求めるのなら、こちらのローファーを選んでみてはいかがでしょうか。光沢のあるアッパーの革は、やや厚めのレザーソールと好相性。トップパネルをピッツィコというというステッチを目立たせる製法を用いるなどして、クラフト感を高めています。ヒールカップのラインを少しセットバッグすることで若々しい印象に仕上げていているので堅苦しく見えることはありません。

シューズ 7万7000円(税抜)
シューズ 8万3000円(税抜)

最後は、トッズのベストセラーのひとつに数えられるロングノーズ&スクエアトゥ。ミニマルなディテールワークと軽量のラバーソールのマッチングがもたらすのは、ビジネスからカジュアル、セミフォーマルまで対応できる無類の汎用性です。

シューズ 5万5000円(税抜)
シューズ 5万5000円(税抜)
シューズ 5万5000円(税抜)
シューズ 5万5000円(税抜)

このように都市生活のざまざまな場面をサポートしてくれるトッズのビジネスシューズたち。ご愛用中のドライビングシューズと上手に使い分けると、ライフスタイルの幅が格段に広がるに違いありません。

Text: Tsuneyuki Tokano

【問い合わせ】
トッズ・ジャパン
0120-102-578
www.tods.com/ja_jp/
 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO