FASHION

干場編集長の気絶ブログ「ゼニア」

2017.1.15

ゼニアとは、「エルメネジルド ゼニア」のこと。ハイクオリティの生地から作り、世界のエグゼクティブたちやビジネスリーダーたちに愛されるスーツを作っていることで知られているイタリアメンズの最高峰ブランドです。

僕のテーラーだった父も、英国生地以外では、ゼニアの生地を使いスーツを仕立てていました。銀座、有楽町、大阪、名古屋、博多……。僕もこの2~3年、日本の都市にあるすべてのゼニアのストアに回り、VIPやお客様へのイベントでトークショーやスタイリングアドバイス、わかりやすく言えばスーパーセールスマンとなって仕事をご一緒させて頂いております。

そんなゼニアの凄さは、メンズファッションのトップに君臨することです。その理由は、メンズファッションの世界のトップと言えば、国で言うなら英国。イギリス。そのイギリスの中で世界的アイコンといえば、皆さんご存知の『007シリーズ』映画に出てくる英国諜報部員のジェームズ・ボンド。

そんなジェームズ・ボンドが着るスーツ、初期のショーン・コネリーが着用したのは英国サヴィル・ローで仕立てるテーラーのアンソニー・シンクレアのものでした。そして、時代が変わりイタリアブランドのブリオーニなどが手掛けたこともあったんですが、今は、あのトム・フォードがデザインしていることで知られています。

ここからはあまり知られていないのですが、実は、そのトム・フォードのスーツを製作担当しているのが、このエルメネジルド ゼニアなんです。

もう、おわかりいただけますでしょうか? 映画の世界ではありますが、世界的アイコン、しかも英国王室が認める諜報部員が着ているのが、イタリアの最高峰、エルメネジルド ゼニアのスーツということなんです。

そのエルメネジルド ゼニアには、幾つかのラインがあります。皆さんがご存知のクラシックスーツを作っているラインの他に、ゼニアのクリエイティブを見せるトップコレクションのライン、そしてZ Zegnaのスポーツライン。

中でも、2017年、ミラノコレクションの初っぱなに行われたのが、エルメネジルド ゼニアのクリエイティブを見せるコレクションラインでした。デザイナーが、ステファノ・ピラーティからサルトリに代わり、注目されるゼニア。

まずは、ミラノのトップバッターをつとめ話題になったエルメネジルド ゼニアのコレクションからご覧下さい。

 

世界屈指のラグジュアリーな自社の生地を使い、見事なテーラーリング技術と、今の時代を反映するフレッシュな着こなしは、今までにない新しいゼニアの波を感じていただけるはずですよ。

「大人たちよ、ファッションは面白い。もっと自由に、もっと時代の感覚を楽しもう!」という、デザイナー、サルトリの声が聞こえてきた素晴らしいショーでした。

カシミアで仕立てられた非常に手の込んだ美しいジャケット、欲しくなりました。

あれ? 何の話をしていたんでしたっけ。

hoshiba

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 必ず「イエス」と言わせるクリスマスジュエリーとは? サトシーノのプロポーズ大作戦 |【PR】 2017.11.27 update
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO

VIDEO

?>