Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS
FASHION

レッド・ウィングが自信を持って届ける、懐かしくも新しい鉄板ブーツとは?

2016.11.9
2016.11.9

こだわりの革質が存分に味わえる、ドレスラインに注目!

トレンドに左右されないブランドの有り難みって、買いものに失敗する度に骨身にしみて感じます……。駆け込み寺とまでは言わないにしても、困り果てたときに来店すると、正直ホッとした気持ちになります。

10代からの顔馴染みであるRED WING(レッド・ウィング)はまさにそんな存在だと言えるブランド。はじめて買ったあの日から紆余曲折経ての今だからこそ、本当の良さがわかる気がするんです(笑)。

そこで今回オススメしたいのが、「Caverly Chukka(キャバリー チャッカ)」という一足。これまで何足も穿き続けてきた定番とはまた違うオーラを醸し出しています。

実はレッド・ウィングの製品の魅力を語るうえでハズせないのが、革のクオリティ。革のなめし専門に行うエス・ビー・フット社を傘下に抱えることで、競合他社を明らかに上回るコストパフォーマンスを実現しています。

ちなみに「キャバリー チャッカ」の場合、雌牛の革を選んでなめしているのが特徴として挙がります。レッド・ウィングの製品は雄牛の革を使うことがほとんどですが、ここで雌牛を選んだ目的は、よりきめ細やかな仕上げにするためです。そこへ樹脂系のトップコートを施すことで磨きをかけながら、革にコードバンに近い強い光沢を与えています。

デザインについても、ひしひしとこだわりが感じられます。このブーツは、レッド・ウィングの「クラシックドレス」に該当するもの。1910年代頃のワークブーツを参考に、特徴的な羽根やバンプとの縫い合わせの位置を活かしながら、履きやすさを配慮してハトメを6つから2つに変え、チャッカブーツの丈にアレンジしています。

抜群のクオリティと新鮮な面構え、さらには持ち味の無類のタフネスと、久々に履くレッド・ウィングのブーツは我々を温かく迎えてくれるはずです。

Text: FORZA STYLE

ブーツ「キャバリー チャッカ」 4万6000円(税抜)
ブーツ「キャバリー チャッカ」 4万6000円(税抜)

【問い合わせ】
レッド・ウィング・ジャパン
03-5791-3280
http://www.redwingshoe.co.jp

MORE CONTENTS ABOUT “レッド”・ウィング”

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP