Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN
FASHION

【PR】ユニバーサルランゲージ×FORZA STYLE
「最強スーツのリリースカウントダウン!」

2016.8.26
2016.8.26

ジャージのように着やすく、ハイブランドの風格!

約1年がかりでせっせと仕込んできた、干場別注の「最強スーツ」がついに完成いたしました! お相手は、良質なモノを適正価格で提供するユニバーサルランゲージです。高価なモノは確かに素晴らしいモノが多いのですが、誰しもが買えないのも現実。その点、ユニバーサルランゲージは、クオリティと価格のバランスに優れているので、みんながお洒落を楽しめる。ファッションの民主化に大貢献しているんです。そんなユニバーサルランゲージに、僕のかねてから考えていた煩悩をフルパッケージでぶつけてみました。

① 着まわしがきく 
② シワになりにくい 
③ 着心地がいい 
④ 40代のスタイルがよく見える 
⑤ 撥水性のある生地 
⑥ お買い得感 

と、僕の出した条件は、この6つ。最初の打ち合わせから、こちらから絵型を用意して行ったぐらいのガチンコ勝負。気合いが入っています。ベーシックで、単品でも使えて、良質な生地で、ストレッチ性があって、脚長効果があって、お腹周りがすっきり見えて、食べこぼしをしてもシミにならなくて……。自分でも、よくぞここまで出てくるものか、と呆れるほどのリクエスト。ユニバーサルランゲージの皆さまを困らせるのは重々承知のうえですが、こちらも読者の代表として一歩たりとも引けません。ところが、「ぜひ、やりましょう!」との心強いお言葉。

それからも、あーだこうだを繰り返し、最初のサンプルが上がってきたのが半年後。おー、いいじゃないですか! 早速、着てみていいですか、とまずは試着。素材には、日本の尾州産の「ポンチ」と呼ばれる生地を使っています。これが、本当に快適。見た目は普通のスーツなのに、驚愕の着心地です。このまま走れます。しかも、しっかりと厚手で、型くずれもしなさそう。余談ですが、実はこれ、ヨーロッパのラグジュアリーブランドで採用されている素材と同じものなんだそう。そちらのブランドネームがついたら、きっとこの10倍ぐらいの価格になっちゃうんでしょうね。いい、実にいい。おおむねオッケー、でもディテールをちょっと……。

「着丈をもうちょっと出してもらえますか?」「はい、1センチほどでいいですか」「そうですね」「肩はどうですか?」「もう少しゆとりがあってもいいかもしれませんね」「生地はこの厚みだけですか?」「もう少し薄手のものもあります。そちらも見ますか」「ウエストの絞りは若干ゆるやかなほうがいいですね」「承知致しました」「パンツはすごくシルエットがいいですね」「ありがとうございます!」

延々3時間。こんな調子で続けること数カ月。サンプル修正にも2回応じていただきました。いつ、いい加減にしてくれ! といわれるのかビクビクしていたほど、干場的にはかなり突き詰めています。ただ、最初にリクエストしていた撥水性という部分だけは、加工で生地の風合いが損なわれる恐れや、そこまでの効果がなさそうだったんで取りやめました。すみません。その分、食べこぼしに注意します(笑)。

とにかく、干場的にこだわったのは、着心地がよくてシワになりにくいこと。これ、出張のときに絶対に便利だと思います。仕事に行った先で、くたくたのスーツを着ているのってカッコ悪いじゃないですか。普通のスーツだと、アイロンがけが必要になりますが、これはメインテナンスが簡単。生地の回復力が優れているので、手間がほとんどかかりません。それと、ストレッチ素材というとカジュアルな印象になりがちですが、きちんと見えることも重要です。基本的にウィークデーのビジネス用に着られることを前提に考えているので、色はこのネイビーの他に、ベーシックなグレーとブラックを用意しました。

ネイビー ▶︎拡大画像表示
段返り3ボタンのジャケットは、ボタンの間隔を少し狭めにして通常の2ボタンジャケットぐらいのVゾーンの広さに。肩にはその周辺が美しく見えるように少し硬めの芯地を入れ、胸にもシワにならないようにハリのある芯地を入れました。
シャツ 9800円 タイ 6800円 バッグ 5万8000円 シューズ 2万9000円 チーフ 3900円(全て税抜き価格)
グレー ▶︎拡大画像表示
着丈はスタイルがよく見えるように少し短めに設定。ポケットチーフが映えるように低めの位置で切った胸ポケットや、フラップなしのチェンジポケットも干場的なこだわりです。
シャツ 1万1000円 タイ 5800円 バッグ 4万8000円 シューズ 2万6000円 チーフ 3900円(全て税抜き価格)
ブラック ▶︎拡大画像表示
パンツは腰周りにゆとりのある2プリーツ入りのテーパードシルエット。それぞれ単品として使いまわせる、完成度の高いものに仕上がりました。ネイビーとグレー、ブラックの3色展開です。
シャツ 1万1000円 タイ 8800円 バッグ 4万8000円 シューズ 2万6000円 チーフ 3900円(全て税抜き価格)

これだけの煩悩を詰め込んで、お値段なんと上下で3万9000円! 通常というか、世の中の常識では、ありえない価格だと思います。ともかく、こんなに全力投球したのは久しぶり。がっぷり四つに組んでいただいたユニバーサルランゲージさん、ありがとうございました! 僕も、全色買おうと思います。

パンツは、腰周りに少し余裕をもたせるために、2プリーツにしました。これまではすっきりとしたノープリーツがポピュラーでしたが、クラシック回帰の流れもあって、プリーツ入りのパンツが徐々に出てきています。多少、お腹が出ていても、いい感じに見えますよ。

▶︎拡大画像表示
干場のおすすめは2プリーツタイプですが、どうしても抵抗があるという人のために、ノープリーツタイプも用意しています。(ネイビーとグレーのみ)それぞれよさはありますが、まずは両方試着してみてください。昔の2プリーツと違って、いまのは随分とモダンな印象です。で、迷ったらどっちも買っちゃってください(笑)。

ゆったりとした腰周りからテーパードした、脚長効果が期待できるシルエットです。裾幅は17センチで、ダブル幅は4.5センチに仕上げています。ダブルの場合は、身長とのバランスもあるので、180センチ以上の人は5センチ、165センチぐらいだと4センチにアレンジしてみてください。

膝を曲げても全然、窮屈な感じがしません。もちろん、腕だってぐるぐる回せるほどです。「ポンチ」生地、おそるべし。この生地は「ポンチローマ」とも呼ばれる両面編の一種で、ぎゅっと詰まった編地と弾力性をもち合わせているのが特徴。見た目は、本当に普通のスーツです。

ギュッとつまんで離しても、シワになりにくいのもうれしいところ。新幹線や飛行機での長距離移動のときって、そのあとが気になりますよね。背中やパンツにシワができてしまうあれです。つまり、出張の多い40代ビジネスマンにはうってつけ。もちろん、普段も便利な機能です。

裏地に縫い付けられたユニバーサルランゲージのブランドネームと、日本製生地の証であるタグ。この生地を生産している尾州一帯は、古くから繊維の一大産地として発展してきた歴史があります。世界に誇れるジャパンメイドの生地を、数多く輩出している地域なのです。

干場のこだわりと価格バランスを追求した、ユニバーサルランゲージとだからこそできた最強スーツ。いよいよ8月27日(土)から全国のユニバーサルランゲージの店頭に並びます!ぜひ驚きの着心地を体感してみてください。

Photo:Kazuya Furaku
Text:Toshiaki Isii

【価格】
ジャケット 2万6000円(税抜)
パンツ 1万3000円(税抜)

【問い合わせ】
ユニバーサルランゲージ 渋谷店
03-3406-1515
http://www.uktsc.com/

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP