Web magazine for smart 40's

TOP > NEWS

最愛の人に贈りたい
極上ブランドのウェディングリング
第9回「ヴァン クリーフ&アーペル」

2016.5.30
2016.5.30

想い合う二人が「愛」のために創立したメゾン

「何があってもこの人と共に生きて行く。」そう思える人と出逢ったことはありますか?

世界中の人口の約半数が異性といわれる中、本当に愛することができる人と出会うのはまさに奇跡。徐々にお互いを知り、絶大なる信頼を得て気持ちがひとつになり、将来を誓い合うのは美しいことです。そんな二人が自分たちだけでなく幸せを分かち合うために「愛の証」を手掛けるとしたら、なんて素敵なことでしょう。作り手の幸せの気持ちと愛する人の気持ちを肌身離さず纏うのは究極の幸せとも言えるのではないでしょうか……。

そこで今回FORZA STYLEでは「愛」から生まれたメゾン、「ヴァン クリーフ&アーペル」をご紹介致します。

 

すべての始まりは、ある愛と貴石の物語になります。1895年、パリの中心地で宝石商の娘エステル・アーペルと宝石研磨技師の息子アルフレッド・ヴァン クリーフが結婚。宝石に関わる二人はともにジュエリー制作をするうちに、1906年ヴァンドーム広場にメゾン「ヴァン クリーフ&アーペル」を誕生させます。これにより二人の名はハイジュエリーの世界に広まることになります。以来「&」の記号は揺るぎない絆を形作り、メゾンのシンボルとなると同時に、作品を際立たせる詩情と技術の卓越性を融合させています。

創業以来一貫してメゾンは美しいロマンスに敬意を表し、愛の輝きを宝石に移し込んできました。その美しさから世界中のセレブリティから注目を集め、数々の素晴らしいアイテムを制作したのです。モナコのグレース王妃のパールとダイヤモンドのマリッジセットはあまりにも有名。2011年のモナコのシャルレーヌ公妃の結婚のために制作された「オセアン」のセット等、名高い人々が自身の人生の節目を祝うために選んできたメゾンです。

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP