TOP > NEWS
WATCH

レトロなだけじゃ終わらない
贅をこらしたパイロットウォッチ

2016.3.23
2016.3.23

上品な色使いと永久カレンダーに注目です!

古典的な意匠のアイテムって、レトロな雰囲気を醸すには最適だと言えますが、その反面、一歩間違えると時代錯誤なキャラに映ってしまいがち。

それこそ戦前頃のヴィンテージウォッチなんかがまさにソレでして。いくらデザインは好みであってもいざ腕元に置くと、どんな服と合わせても思いっきり浮いてしまうという散々な結末に(笑)。

そこで、各社が試行錯誤の末、ドンズバな解決策を見出しているのが、昨今の“復刻ブーム”のお話にも繋がります。要するに、クラシカルな腕時計の本当にいい部分を踏襲しつつ、そこに現代のテクノロジーを上乗せすることで、時代のニーズに見合う新しいラグジュアリー感を創出している、という寸法なのです。

IWCの新作、「BIG PILOT’S WATCH PERPETUAL CALENDAR EDITION “ANTOINE DE SAINT EXUPÉRY(ビッグ・パイロット・ウォッチ・パーペチュアル・カレンダー “アントワーヌ・ド・サンテグジュペリ”)」は、まさにその典型例だと言えるでしょう。

1930年代頃の懐中時計を彷彿させるパイロットウォッチのデザインを踏襲しながらも、文字盤とレザーストラップをブラウンで統一することで、しっかりと腕元に馴染むスタイリングにアップデート。さらには永久カレンダーを搭載する贅沢な機構も見逃せないポイントです。

機械式時計は選び方次第でビジネスの心強い味方にもなる一方で、自分だけの時間を楽しませてくれる“趣向品”という側面があることを忘れてはなりません。休日のデニムスタイルを格上げしてくれる、このパイロットウォッチ。経済的な面はもちろん、心にも余裕のある大人の男性へぜひオススメしたい一本です! 

Text: FORZA STYLE

IWC BIG PILOT’S WATCH PERPETUAL CALENDAR EDITION “ANTOINE DE SAINT EXUPÉRY                                    Ref.IW503801、自動巻き(Cal.52610)、SSケース、ケース径46㎜、6気圧防水/326万5000円(税抜) ※750本限定
シースルバックから覗く自動巻きムーブメントの美しいゴールドのローターを眺められるのはオーナーの特権です!

【問い合わせ】
IWC
0120-05-1868
http://www.iwc.com/ja/

 

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 49000円から干場義雅編集長のオーダースーツが作れる!タカシマヤ「スタイル オーダーサロン」とは?【PR】 2017.9.19 update

SELECT 10

CELEB

SNAP

FORZA FAMILYの連載コラムをいますぐチェック!

ランキング

HOT TOPICS

VIDEO