Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN

Style&Technique
VOL.2 シューレースの通し方「オーバーラップ」

2015.3.20
2015.3.20

最もオーソドックスで
緩みにくい通し方

良いものをたくさん持っていても、使い方を間違えていたらすべては台無し。知的でセクシーなイケフォー(イケてる40男)を目指すなら、優雅さが漂う洗練された装いを心掛けるべきです。そこで、この連載「Style&Technique」では、いま買うべきアイテムと、それらのスタイリッシュな使い方をレクチャーしていきます。

第2回目は、シューレースの通し方。「オーバーラップ」は、カジュアルシーンでは定番の結び方です。一番下のアイレット(靴紐用の穴)は上から通した状態でスタートして、各アイレットにシューレースを上から下へと通していきます。外側に向けて通す方を上にすると、左右対称で美しい仕上がりに。スタート時、左右のシューレースを同じ長さでスタートさせるのもポイントです。

New Balance

ニューバランス「M1400」 ¥25,000(+Tax)
 

ニューバランスの名品「1300」に続くフラッグシップモデルとして開発されながらもお蔵入り……、長いときを経た1994年に、日本企画により本生産となった「1400」。今ではお洒落な女性の足元にも欠かせないモデルとなりました。そんな名作M1400の中でも渋いカラーリングで人気のマウンテングリーン。グレーパンツとの相性もバッチリです。

ニューバランス ジャパンお客様相談室
0120-85-0997
http://www.newbalance.co.jp

Reebok CLASSIC×JOURNAL STANDARD

リーボック クラシック×ジャーナル スタンダード「ヴェンチレーター」 ¥11,000(+Tax)

90年代に開発された、リーボック クラシックの名作「ヴェンチレーター」をジャーナルスタンダードが別注。ホワイトを基調に、ブルー、レッドを挿し色的に配置し、爽やかなトリコカラーに仕上げています。春の足元に映える、スタイリッシュな一足です。

ジャーナル スタンダード 表参道
03-6418-7961
http://journal-standard.jp

DIADORA

ディアドラ「エキップ パンチングレザー」 ¥25,500(+Tax)

登山靴メーカーとして1948年に創業し、現在はイタリアを代表するスポーツブランド「ディアドラ」。その定番“EQUIPE”シリーズは、パンチングレザーとスエードの上品なコンビネーションが特徴的で、このブランドには珍しい表皮を使用したモデルです。ホワイトベースにブラウンのレザーを効かせたカラーリングは、夏の灼けた肌によく似合います。

ビームス 銀座
03-3567-2224
http://www.beams.co.jp

LUNGE 

ルンゲ「アダージョ」 ¥32,000(+Tax)

ドイツ人兄弟Lars Lunge とUlf Lunge が、30年以上ランニングシューズビジネスで蓄積させノウハウを注ぎ込んで誕生させた「ルンゲ」。高額ではありますが、最上級の履き心地とフットサポートを提供し、歩いているというよりも浮かんで進む感覚を味わえます。また、今季はカラーも渋く、大人の足元にピッタリです。

アンルート 銀座
03-3541-9020
http://www.enroute.tokyo

Movie:Next Motion Media
Photograph:Yasuhisa Taknouchi
Styling:Yasuharu Imai
Text:FORZA STYLE

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP