Web magazine for smart 40's

TOP > COLUMN

Style&Technique
VOL.5 シューレースの通し方「パラレル」

2015.3.30
2015.3.30

緩ませやすく、脱ぎ履きも便利なので
足がむくみやすい方にお勧め

良いものをたくさん持っていても、使い方を間違えていたらすべては台無し。知的でセクシーなイケフォー(イケてる40男)を目指すなら、優雅さが漂う洗練された装いを心掛けるべきです。そこで、この連載「Style&Technique」では、いま買うべきアイテムと、それらのスタイリッシュな使い方をレクチャーしていきます。

第5回目も、レザーシューズのシューレースの通し方「パラレル」です。一見シングルと同じような見え方ですが、アイレットの下側でシューレースが交差するように通していく方法です。

「パラレル」も、一番下のアイレットは上から通した状態でスタート。それぞれのシューレースをひとつ飛ばしでアイレットに通していきます。通すアイレットの数を意識し、最後結ぶ際に同じくらいの長さになるよう、左右のシューレースの長さに差をつけておくのがポイントです。

「シングル」が緩みにくいのに対し、 パラレルは緩ませやすく脱ぎ履きしやすいのが特徴。よく歩く仕事などで、夕方足がむくみやすい方にお勧めです。

Tricker's×URBAN RESEARCH DOORS

トリッカーズ×アーバンリサーチ ドアーズ「ROBERT」 ¥78,000(+Tax)

チャールズ皇太子がルームシューズを愛用した経緯で「ロイヤルワラント(英国王室御用達)」の称号を獲得した英国の老舗ブランド「トリッカーズ」に別注したモデル。ドレスに合わせられるよう、日本では展開のない木型を使用しているのがポイント。グッドイヤーウェルト製法のダブルソールで堅牢な表情に仕上がっています。

アーバンリサーチ ドアーズ 二子玉川ライズ店
03-5797-9748
http://www.urdoors.com

Paraboot for UNITED ARROWS

パラブーツ フォー ユナイテッドアローズ「アビニョン」 ¥63,000(+Tax)

登山靴のエッセンスも取り入れたタウンシューズをリリースするフランスの老舗ブランド「パラブーツ」。トゥが細く甲の低いシャープなフォルムが特徴的な“アビニョン(Avignon)”。通常ラインでは存在しない軽快感のあるホワイトが、別注モデルとして登場。フレンチテイストの強い上品さを持ちながら、コンフォートな履き心地も味わえる贅沢な一足です。

ユナイテッドアローズ 原宿本店 メンズ館
03-3479-8180
http://www.united-arrows.jp

J.M. WESTON × TOMORROWLAND

ジェイエムウエストン × トゥモローランド「MODEL590」 ¥129,000(+Tax)

2015年に創業124年を迎えるフランスの老舗「ジェイエムウエストン(J.M. WESTON)」。程良いボリュームを備えたダブルソールが印象的なウィングチップ「MODEL590」をベースにボルドーで色別注した1足。存在感がありながら、深いボルドーが野暮ったさを打ち消した、洗練された雰囲気を携えた一足です。

トゥモローランド
0120-983-522
http://www.tomorrowland.co.jp

Hender Scheme

エンダースキーマ「オールド エンド」 ¥52,000(+Tax)

工業製品を手工業で生産する「オマージュライン」が、世界でも高い評価を得ている日本発のブランド「エンダースキーマ」。”オールド エンド”は、ドレスな表情に仕上げながらも、イギリスのハルボロラバー社によるリッジウェイソールを使用しているため、グリップ力に優れ、雨の日などもヘビーに履ける1足です。

オーバーリバー
03-5799-7975
http://overriver.com

WH

ダブルエイチ「プレーントウ」 ¥46,000(+Tax)

世の中に数々の名靴を送り続けているシューズデザイナーの坪内浩と、小誌編集長の干場義雅という、まったく違う感性を持った二人の出会いによって誕生した新しいメイド・イン・ジャパンのシューズブランド「ダブルエイチ(WH)」。クラシックで重厚な見た目からは想像出来ないほど軽く、スニーカーのような履き心地で、木型(ラスト)はイマドキの細みのパンツに似合う“やや 長ラウンドトゥ”。超軽量で厚めのビブラムソールを採用しているので、クッション性の高い履き心地はもちろん、脚長効果も期待できます。

オリエンタルシューズ
0743-55-1113
http://www.oriental-shoes.co.jp

Movie:Next Motion Media
Photograph:Yasuhisa Taknouchi
Styling:Yasuharu Imai
Text:FORZA STYLE

WHAT's NEW

SPECIAL

view all
  • 【PR】今こそ乗るべきBMW”6のクーペ"、その理由 2016.11.8 update
  • 【PR】編集長・干場義雅が提案 オンでもオフでも圧倒的に使える! 「着まわしコート」18のスタイル 2016.10.25 update
  • 【PR】FOREVERMARK × FORZASTYLE ダイヤモンドは永遠の輝き 2016.10.18 update
  • 【PR】モテたい・老けたくない・ハゲたくない40's必見! アンファー×FORZA「アンチエイジングの旅」 2016.6.13 update

SELLECT 10

ランキング

HOT TOPICS

SNAP