ハンバーガーメニューボタン
FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION あなたの靴、見せてください!

オジサン、チープなビーサンやツッカケで街歩くのヤメて。サンダル履くとき欠かせないのは、"上品見え"です!

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録
靴を偏愛する こじラグ谷中が、さらに靴企画を充実させるべくスタートさせた「靴魂(くつたま)」! インスタグラムに#靴魂のハッシュタグを付けてポストされたソウルメイトの投稿から、独断と偏見、そして魂を込めて厳選! あなたの靴が見たいから〜。

手を抜きすぎてると、足元見られてますよ!

梅雨が明けていないのに、天気予報の最高気温は軒並み35度超えという、酷暑な日々。

仕事で裸足というわけにはいきませんが、せめて週末はサンダルでも履いて、少しでも熱を溜めないようにしたい。

とは言え、大人ですから街にチープなビーサンやツッカケというのは…。

というわけで、第189弾では暑過ぎるけど品の良いサンダルをピックアップしてみます。

通気性がよく快適なサンダルですが、履き方を間違えると「見苦しい」と視線を逸らされかねません。とくに、オジサンは要注意!

ビーチサンダルは あくまで砂浜で履くためのサンダルですし、クロッグは幼い印象になるため大人が街中で履くと浮いてしまうため、できれば近所への外出にとどめましょう。

肌見えが少ないグルカサンダルや、スポーティになりすぎないもの、上質なレザーを使ったものなら足元も上品に見え、だらしない印象を払拭できます。

では話をクルリンパと戻して、暑過ぎるけど品の良いサンダルの投稿5選をご紹介していきます!

ジョンロブの「オリンペ」

まずは、@ryuki_hさんの投稿から。ジョンロブ(John Lobb)の「オリンぺ(OLYMPE)」です。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ジョンロブの中でもかなり珍しい「オリンぺ」。シングルモンクシューズとグルカサンダルの中間のようなデザインで、1995年にリリースされたモデルです。

1995年と言えばエドワード・グリーン社に委託して既成靴を作っていた提携が前年1994年に終了し、ノーザンプトンにあるエドワードグリーンの工場を購入して製造を始めて間もない頃。

アッパーがグルカサンダルのように編み込みではなく、贅沢にレザーを使用していて、それがジョンロブっていうのも素敵すぎます!

ちなみに、@ryuki_hさんの「オリンぺ」は、夏のたびに3年連続で紹介させていただいていますが、ほとんど変わりなく美しい状態をキープしているから驚異的…。

この投稿に影響されて、毎夏欲しくなって探しているのは、ここだけの秘密です。

今度は、真夏のコーディネートに合わせた投稿も拝見してみたいです。



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5