FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION 干場編集長のスタイルクリニック

今こそ絶対に買うべき! 実は活躍の場が多いミニバッグの選び方とは?

今まで、さまざまなメンズファッションを提案し、大人の男のカッコイイ!を追求してきた干場編集長。そんな干場が辿り着いた【コレがあればいい!】というアイテムと、【この着こなしをすれば間違いない!】という究極のスタイルを伝授。シンプルで、普遍的、上質な素材で、色を制御した、都会的で洗練された言わば最後のスタイル「LAST STYLE」を紹介します!

あると絶対にヘビロテする、現代男性の必需品

新連載「干場編集長のスタイルクリニック」略して【スタクリ】。第33回目は「ミニバッグ」。すっかりバッグ選びのベンチマークとなったミニバッグですが、サイズがコンパクトならなんでも良いわけではないようで。その選びのポイントを、干場編集長に教えてもらいました。

スマホアプリの充実や電子決済の普及によって、コンパクトな財布が定番化した昨今。それに合わせて、バッグもコンパクト化の一途を辿っています。

「かつてミニバッグは女性用というイメージが強かったですが、昨今は男性用バッグとしても市民権を得ました。スマホによって持ち物が少なくなった今、ミニバッグ人気はもはや必然と言っても過言ではないでしょう」

バブル期にはセカンドバッグ、数年前にはクラッチバッグが流行しましたが、昨今はよりコンパクト化している様相。さらに、ショルダーバッグでの展開など、より多くのカテゴリーで浸透しています。ゆえに、コーディネートとのマッチングを考えることが重要とか。

「肩掛けするショルダータイプのミニバッグは、結構目立ちます。だから、コーデに合わせて選べるよう、いくつか持っておくのがオススメ。サイズがコンパクトなので、攻めたデザインも取り入れやすいという点も見どころですよ」

となると、コストもそれなりに掛かりそうですが・・・。

「ミニバッグの良いところは、ジェンダーレスで使えるところ。パートナーとシェアできるとなれば、コストパフォーマンスも良くなります。それに、ミニバッグはトラベルバッグとしても便利。これから海外旅行などに行く機会も増えるでしょうからね。そう考えると、結構活躍の頻度が高いバッグですよ」

単にトレンドだからではなく、実用性もコスパも伴っているとなれば、ミニバッグが人気なのは確かに納得。バリエーション買いしても、損はなさそうですね。

 

Cisei/シセイ

コンパクトでも上質感たっぷりな大人ミニバッグ

[W24.5×H14×D8cm]バッグ9万200円/シセイ(ストラスブルゴ カスタマーセンター)

上質なカーフならではのやわらかさが伝わる、エレガントなデザイン。スマホに財布、マスクや除菌スプレーなど、イマドキな持ち物がちょうど収まる絶妙なサイズ感も見どころです。ミニマルなデザインですが、10段階のストラップ調整やゴールドカラーのバックルなど、実用性とラグジュアリー感を共に楽しませてくれます。

スタイル問わずマルチに活躍、上下位置に注意を

バッグ9万200円/シセイ(ストラスブルゴ カスタマーセンター)

ダウンジャケット8万5800円/ドレステリア(ドレステリア 渋谷スクランブルスクエア店)、セーター7万7000円/ヴィルーム(コロネット)、スニーカー4万2900円/ペリーコ サニー(アマン オンラインストア)、時計「ブラックベイ フィフティ-エイト」46万9000円/チューダー(日本ロレックス / チューダー)、その他干場編集長私物 

エレガントなデザインとサイズは、ダウンジャケットに白スニーカーという大人ストリートなスタイルを格上げ。一方で、ジャケパンにチェスターコートなんてスタイルにも、もちろんマッチしてくれます。

「革の上質感はもちろん、ゴールドが効いてますよね。ショルダーバッグの場合、バッグ位置がやや上めにくるようにストラップを調整するのがオススメ。下にくると女性っぽくなります」

干場編集長のアドバイス①「時計」

ミニバッグとともにカジュアルコーデを格上げ

腕時計に選んだのは、チューダーのブラックベイ フィフティ-エイト。堅牢にしてゴールドをアクセントに効かせることで、ゴージャスな雰囲気も纏います。

「エレガントなバッグに対して、腕時計はオトコらしさとゴージャス感を。このギャップが、モノトーンコーデに華を添えてくれます」

ミニバッグと近しい色で差し色効果を狙う

 

ストリートな雰囲気がありながら、クリーンで品良い印象も両立する白スニーカー。

「程よいボリューム感が、ダウンジャケットと好バランスです。ベージュカラーのミニバッグと共に、ストリートな中にも大人な落ち着きを示してくれます」

PRADA/プラダ

サイズはミニでもラグジュアリー感バッチリ

[W22×H16×D6cm]34万1000円※予定価格/プラダ(プラダ クライアントサービス)

コンパクトながら存在感があるのは、光沢を強めたブラッシュドレザーならでは。「プラダ ブリック」という名の通り、スクエアなフォルムが特徴です。本体はジップ開閉で、蛇腹によって中身が見やすくなっています。ミニポーチが付属するなど、見栄えの良さと実用性を兼ね備えます。

TOM FORD/トム フォード

ついヘビロテしてしまうミニバッグの好例

[W20×H15×D7cm]14万3000円/トム フォード(トム フォード ジャパン)

普段使いから旅先バッグまで、使い勝手の良さで言えばこんなナイロンがオススメ。それでも、レザーにエンボスしたロゴが、しっかりクラス感をアピールしてくれますけどね。ここおなじみのゴールドカラーを採用したバックル類も、その後押しを。それでもナイロンなので、実に軽量です。

CELINE/セリーヌ

軽やかでもモノグラムの威光は変わらず

[W24×H14×D5.5cm]19万8000円※予定価格/セリーヌ オム バイ エディ・スリマン(セリーヌ ジャパン)

ミニサイズでも、重厚感をバッチリ楽しめるのがモノグラムの魅力。フラップを備えたメッセンジャータイプで、ダークトーンのトリオンフキャンバスがあくまでオトコらしさを主張してくれます。シンプルな作りですが、背面にはカードスロットを配するなど実用性もしっかりと。

BALENCIAGA/バレンシアガ

もはやコーデの主役を張れるバッグです

 

[W16×H20×D5cm]20万6800円/バレンシアガ(バレンシアガ クライアントサービス)

おなじみのスタッズやバックルのアクセントがひと目を引くル カゴール ラインのクロスボディバッグ。ラムスキン製の本体に加え、ショルダーストラップにはミニポーチとAirPods用ケースが付属しています。タッセルも然り、こんなデザインならコンパクトでも存在感十分です。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Ryoko Kanemoto
Hair&Make-up:Megumi Ochi
Model : Noah Ishikura
Text:Masafumi Yasuoka
Direction:Yoshimasa Hoshiba

【問い合わせ】
ストラスブルゴ カスタマーセンター 0120-383-563
プラダ クライアントサービス 0120-45-1913
トム フォード ジャパン 03-5466-1123
セリーヌ ジャパン 03-5414-1401
バレンシアガ クライアントサービス 0120-992-136
ドレステリア 渋谷スクランブルスクエア店 03-6419-7115
コロネット 03-5216-6521
アマン オンラインストア 03-6418-6056
日本ロレックス / チューダー 0120-929-570



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE