FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION 干場編集長のスタイルクリニック

大人気のオーバーサイズコート! 大人のためのダラシなく見えない選びと着こなし方とは?

今まで、さまざまなメンズファッションを提案し、大人の男のカッコイイ!を追求してきた干場編集長。そんな干場が辿り着いた【コレがあればいい!】というアイテムと、【この着こなしをすれば間違いない!】という究極のスタイルを伝授。シンプルで、普遍的、上質な素材で、色を制御した、都会的で洗練された言わば最後のスタイル「LAST STYLE」を紹介します!

オーバーサイズこそ、実は繊細なんです

新連載「干場編集長のスタイルクリニック」略して【スタクリ】。第24回目は「オーバーサイズコート」。最近よく見かけるゆったりしたコートですが、タイトシルエットの印象が強い干場編集長としては珍しいチョイス!? 果たしてその真意とは?
 

コートのみならず、昨今は全体的にゆったりしたシルエットが人気です。とはいえ、それなりに年齢を重ねた大人にとっては、これが結構難しいんですよね。子どもっぽくなりがちというか・・・。あくまで大人っぽく着こなすコツってあるんでしょうか。

「確かに、若者の間でも人気とあって、あまりに極端なオーバーサイズは難あり。程よいゆったり感を意識したいものです。ポイントとなるのはショルダーライン。セットインスリーブの場合、袖の付け根がやや外側へ2〜3cmはみ出しているぐらいがベストです。はみ出し過ぎると、大人の場合は単にダラシなく見えてしまいがちです」

さじ加減がよくわからない場合は、肩の落ち感が自然に出やすいラグランスリーブを選ぶのが賢明とか。さらに太さもポイント。理想は、腕がもう一本入るか入らないかくらい。そしてそのゆったり感を印象付けるために、生地も重要です。

「オーバサイズコートは、リラックスした雰囲気が最大の魅力。やわらかな生地感で、丸みのあるシルエットになっているものが理想です」

気になるコーディネートですが、合わせるパンツ選びに注意点が。

「トレンド的にはワイドパンツを合わせても良いのですが、全体的にゆったりでまとめると素材感の組み合わせがシビアになってくるので、上級者でなければ細身かジャストがオススメ。トレンドに終始しないのも、大人のトレンドとの上手な付き合い方です」

最後に重要なポイントが。それが試着です。

「身幅や着丈など、オーバーサイズコートはちょっとしたサイズ感の違いで、ダサく見えてしまいますからね」

ゆったりだから大味で良いわけじゃなく、むしろ細かなところへの気配りが大切なんです。

 

MOVB/モーヴ

タフな印象のピーコートも軽やか顔に

コート9万1300円/モーヴ

パンツ2万9700円/モーヴ、ニット3万9600円、Tシャツ2万2000円※2枚セット/ともにジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)、バッグ20万7900円/セラピアン(リシュモン ジャパン セラピアン)、靴3万9600円/ペリーコ サニー(アマンオンラインストア)、メガネ3万6300円※フレームのみ/モスコット(モスコット トウキョウ)、時計“BR 03-92 ダイバー ホワイト”49万5000円/ベル&ロス(ベル&ロス銀座ブティック)

スーパー140sという上質ウールの風合いを楽しませながら、タフで動きやすいオプティマ・メリノ・ジャージーを採用したピーコート。重厚な印象の強いピーコートですが、ゆったりしたオーバーサイズと相まって、軽やかでエレガントな雰囲気に。「オトコらしさとリラックスが融合した結果、色気のある雰囲気を楽しませてくれます。このバランスが重要です」

ゆったりし過ぎていないから、タイトにも着られます

ヴィンテージのピーコートで見られる10ボタン仕様。ボタンを全閉めし、さらに襟を立てることでミニマルな雰囲気にまとまり、端然とした印象を楽しむことも出来ます。

「肩が微妙に落ちているのがわかると思います。オンオフで兼用するなら、これぐらいのバランスが理想です」

干場編集長のアドバイス①「アイウエア」

コートのスタイルに合わせて硬軟使いわけを

海軍のユニフォームが出自と言われるピーコートとあって、今回はオトコらしいやや幅のある黒ブチ眼鏡をチョイス。

「ゆったりしたコートならではのリラックス感を楽しみつつ、ネイビーと黒でまとめたオトコらしいコーデには、これぐらい無骨な眼鏡の方が似合います」

干場編集長のアドバイス②「時計」

手元では重厚時計でグッと引き締めを

コートが軍モノという背景を考えると、腕時計も眼鏡同様タフな1本を合わせたくなります。

「ケース幅は42mm、防水性は300mと実にハイスペックなBR 03-92 ダイバー ホワイトです。とはいえ文字盤がその名の通りホワイトなので、品の良さも備えます」

干場編集長のアドバイス③「バッグ」

ドレーピーなら革バッグもこんなに柔和顔

せっかくゆったりリラックスした雰囲気のコートを纏っているなら、バッグも同様のアプローチで。

「リラックス感がありながらもオトコらしい。となれば、ソフトレザーのトートが打ってつけです。センターのラインが、スポーティなスニーカーとも好相性です」

干場編集長のアドバイス④「スニーカー」

重めな色使いに対して、足元はスポーティに

ゆったりしている上、着丈も長め。さらにダークカラーで揃えたコートスタイルは、見た目に重たくなりがち。

「ブーツだとやはり重たいので、白のスニーカーで軽さを出したいところ。この場合、コートのフロントはラフに開けた方が似合いますね」

ES:S/エス

現代トレンチコートのベンチマークはこれ

9万6800円/エス(セコンド ショールーム)

従来より着丈をやや長くしたことで、よりリラックス&エレガントなムードが高まったトレンチコート。生地にはシェットランドウール製のツイードを採用。程よく粗野感を残しつつサラリとした仕上げにすることで、オトコらしさと色気を両立してくれます。

TIMONE/ティモーネ

トレンド感、上質感、機能性すべて網羅

6万4900円/ティモーネ(TIMONE)

こちらもトレンチコート。オーバーサイズならではのリラックスした着心地を、ナイロンを採用することでより印象付けます。ガンフラップやエポレットを排除したのも、その要因に。とはいえ、その質感は実に上質で、さらに撥水性や透湿防水性といった機能も備えます。

MACKINTOSH PHILOSOPHY “GREY LABEL”/マッキントッシュ フィロソフィー “グレーラベル”

ゆったり感をさらに印象付ける軽快生地

5万9400円/マッキントッシュ フィロソフィー グレーラベル(マッキントッシュ  フィロソフィー グレーラベル ルミネ新宿店)

トレンチコートにおける伝統的なディテールを継承しつつ、ゆったりしたシルエットにすることでストリートにもマッチする懐深さを手に入れたビューリー。ウールギャバジンを細番手の糸で織り上げることで、ドレーピーで高級感のある生地感に仕上げています。

LANVIN COLLECTION/ランバン コレクション

サラッと羽織るだけで洒落て見える秀作

12万1000円/ランバン コレクション(ランバン コレクション 表参道店)

スタイリスト祐真氏ディテクションによる、シングルトレンチコート。防水性と防風性を持たせたストレッチツイル生地を使い、腰回りに深めのタックを入れることで立体的なドレープ感を演出しているのが見どころ。力が抜けていながら上品。ともすれば女性的なやわらかさも。

コート12万1000円、フィッシングベスト8万8000円/ともにランバン コレクション(ランバン コレクション 表参道店)

実はこのコートには、共生地を採用したフィッシングベストをレイヤードすることが可能に。さらに、共生地のジャケットやスラックスも用意されています。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Ryoko Kanemoto
Hair&Make-up:Megumi Ochi
Model : Noah Ishikura
Text:Masafumi Yasuoka
Direction:Yoshimasa Hoshiba

【問い合わせ】
モーヴ 03-3470-2200
リーミルズ エージェンシー 03-5784-1238
リシュモン ジャパン セラピアン 03-4461-8340
アマン オンラインストア 03-6418-6056
モスコット トウキョウ 03-6434-1070
ベル&ロス 銀座ブティック 03-4461-8340
セコンド ショールーム 03-3794-9822
TIMONE 076-208-3180
マッキントッシュ  フィロソフィー グレーラベル ルミネ新宿店 03-6258-0666
ランバン コレクション 表参道店 03-3486-5858



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE