FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
CAR Dr.ノリシゲの妄想ドライブ

新作ケータハム340発表。出力25%アップでより刺激的なモデルに

説明しよう! 妄想ドライブとはヴェテラン モータージャーナリスト・ノリシゲセイイチが「このクルマにのったら、こんなことをしたい。こんなところに行きたい。この街道でぶっ飛ばしてチャンネーとこんなことがしたい!」と妄想の世界に遊ぶ気絶コラムである!

縦置きパワーユニットの存在がセブンの未来を左右する

ケータハムから久しぶりの新型、『セブン340』が発表されました。現在のラインナップはスズキ製の軽自動車用直3ターボエンジンを搭載するセブン170Sと、フォード製の2.0L直4エンジンを搭載するセブン480Sの2モデルしかありません(新車発注可能の意)。1.6L直4エンジンを搭載するセブン1600&270はもう買えません。

ただし、ケータハムって日本宛生産枠と受注台数がなんとなく比例していて、受注を受けてから生産開始まで1年ほどかかります(コロナ前)。つまり、4月1日に発注してたと仮定して、そのクルマを生産するのは1年後以降という具合です。よって、「生産→船便→PDI→正規ディーラ引き渡し」という過程を踏むと、早くても納車まで1年以上かかるのでした。つまり、上手に探せばまだ新車の1600の在庫が見つかったりするのです。

1600や270がなぜ生産中止になったかといえば、後輪駆動車に搭載可能なエンジンの供給先であるフォードが1.6Lエンジンの生産を終了したから。いまや後輪駆動車は減るばかりであり、少量生産車とはいえセブンの将来が危惧されます。で、現状セブンに使用できるパワーユニットは同じフォード製の2.0Lエンジンのみ。どうせならマツダ・ロードスターに搭載される1.5Lエンジン+6MTを供給交渉をすればいいのに……なんて思いますが、いまのところ実現する話は表面化していません。

【CATERHAM SEVEN 340S / 340R 】
エンジン:2.0L 直列4気筒DOHC
最高出力:170 bhp (127kW)/ 7250rpm 
最大トルク:174Nm / 6500rpm
トランスミッション:5MT
欧州価格:340S 45,700.00ユーロ/ 340R 47,200.00ユーロ

ケータハムのアナウンスによれば、新型2モデルは欧州市場のみならず、日本でも発売するといいます。その価格を単純に現在のレートで日本円換算すると700万円前後になります。日本の平均世帯収入で考えれば、ケータハムのような趣味車もココが価格的限界点でしょうか。



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE