FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
CAR Dr.ノリシゲの妄想ドライブ

評価から発売日までマツダ車の最新事情レポート。話題のCX-60、年次改良型CX-5、ロードスターはどーなってるの?

説明しよう! 妄想ドライブとはヴェテラン モータージャーナリスト・ノリシゲセイイチが「このクルマにのったら、こんなことをしたい。こんなところに行きたい。この街道でぶっ飛ばしてチャンネーとこんなことがしたい!」と妄想の世界に遊ぶ気絶コラムである!

正式アナウンス前の受注スタートもディーラーに行けば丸わかりなのだ!

「MAZDA○○○は現行モデルのご注文受付を終了しております……販売再開時期は改めてご案内いたします」という公式HPの記載にドキッとされた方も多かったのではないでしょうか。冒頭の一文で「生産終了?」と勘違いし、「販売再開時期」に、終了なのか継続なのか? 判断つかず。なんとも罪作りな表現といわざるを得ません。

そこで販売の最前線であるマツダディーラーへ、新車転がしの名人(鬼)ことMAD平塚氏と訪ねてみました。まずは世界的人気のライトウェイトスポーツカー「マツダ・ロードスター」です。

ショールームに入ると、なんと特等席にマツダ・ロードスターRFが展示されているじゃありませんか! 懇意のセールスさんにうかがうと「じつは年次改良で、一時的に受注を止めていたのです。今回のアップデートでテラコッタのインテリアが選べるようになりました」とのこと。「あの~まだマツダから公式発表ないんですけど……」(取材日時点)。

納期を含め諸事情を聞くと「グレードによりますが、今日契約していただきますと、最速は年内納車モデルがあります」とのこと。まさに寝耳に水状態。当然、正式発注可能です。屋外カーポートを見ると、オープンのロードスターもありました。受注休止に気をもんでいたロードスターファンは急ぎましょう!



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE