FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
PR PROMOTION

干場編集長がひと目惚れして、自腹買い! 極上カシミヤをまとったキーレッドの新作とは?

 

モダンでスポーティなのに、素材は極上カシミヤ!? 一瞬でトリコになり、1着どころか2着…

sponsored by STRASBURGO

ある日の講談社内、こじラグ谷中と打ち合わせをしていると…、何やら良さげな中綿入りのベストを着ているのが気になった干場編集長。

その上質な素材感も相まって、とにかくラグジュアリーに見えた一着をどこのブランドのアイテムなのか尋ねると、KIRED(キーレッド)との答え。フラッと訪れたストラスブルゴに入荷していた新作があまりに良くて、即清水ダイブしてしまったんだとか。

その中綿ベスト以外にも素敵な2022年秋冬のアイテムがラインナップされていたと聞いたので、空いた時間を使って、ストラスブルゴ 銀座店へチェックしに行くことに。

あらためての紹介となりますが、KIRED(キーレッド)はイタリアクラシコの重鎮、KITON(キートン)のアウターブランドとして 2015年秋冬コレクションからスタートしたブランドです。

製造はイタリア・ナポリで1986年からスポーツアウターを中心に手掛け、数々のメゾンからも高い評価を得て OEMを請け負うなど実績も豊富な老舗ファクトリ ー、ワンダーランド社にて行われ、その確かな縫製技術のもと現在も生産を続けています。

2000年からキートングループの傘下としてキーレッドの前身となるブランド、K.(カッパプント)をローンチした後、2015年には現ブランドマネージャーであるルカ・マネッタ氏のプロデュースでスポーツからエレガントまで幅広く対応できるブランドにイメージを刷新。

兄弟会社であるCARLO BARBERA(カルロ バルベラ)のカシミヤや、Loro Piana(ロロ・ピアーナ)のストームシステムなどエスクルーシブな生地を用い、Made in Italyにこだわったラグジュアリーかつ都会的で洗練されたアウター類を世に送り出しています。

干場編集長もずっと気になっていたブランドで、今回遂に手に入れることになるのか…!?

新作が入荷してきていた店内にて、商品の紹介をしてくれたのは、ストラスブルゴ 銀座店 メンズストアの店長、門石貴幸さん。

KIRED(キーレッド) カシミヤ中綿ベスト[グレー] 23万1000円

早速、こじラグ谷中が着ていた中綿ベストを試着させて頂くことに。まずは、最初に目に飛び込んできたグレーから。

中綿入りのベストって、ややもすると着膨れしたようになってモッサリしがちですが、キーレッドの中綿ベストは身体に沿ってシェイプされたカッティングのためスッキリとした印象!

肩も入り込みすぎてないので、自然な感じで羽織れるのも魅力です。

ニットの上に着ても、ジャケットの上に着てもシルエットが崩れることなく、シャープなスタイルを保てるのが、キーレッドのスゴいところです。

そして、忘れちゃいけないのが、素晴らしい素材使い! カルロ バルベラのカシミヤは触れた瞬間に気絶するほど極上で、色合い・起毛感ともに上品。

着心地も軽くて、何より暖かいのですが、追い討ちをかけてくるのが襟元にあしらわれたビーバーファー。首まわりを贅沢に柔らかく包み込んでくれるファーがあるので、寒い冬でもストールいらずです。

ちなみに、このビーバーファーは着脱が可能なので、着こなしに合わせて着けてみたり外したりが楽しめます。

冬と言うとダウンが注目されがちですが、スポーティさをウリにするキーレッドは中綿にアメリカ国軍の要請を受けたALBANY社が開発した、羽毛に代わる画期的な超微細マイクロファイバー素材プリマロフト®を採用。

保温性・軽量性に優れるだけでなく、撥水性・通気性も備わっているため多少の雨でも気にならず、室内や社内で暑くなったとしても快適。高級グースダウン以上の活躍を見せてくれます!

こだわりが詰め込まれたのは素材だけではありません。メンズファッションの本場であるイタリアでの生産、クラシコイタリアを代表するキートングループが手掛けるとあって仕立てへのこだわりもハンパなし!

この手のベストでは見られない、内ポケットまで表地で囲う「お台場仕立て」になっています。

KIRED(キーレッド) カシミヤ中綿ベスト[グリーン] 23万1000円

いつもの鉄板グレーも良かったんですが、グリーンも気になった干場編集長は続けて試着。

欧州で狩猟時に着られる"ローデングリーン"と呼ばれるモスグリーンにも、ミリタリー由来の"オリーブドラブ"にも近いグリーンは とにかく渋いし、無骨で男っぽいのでベストというアイテムとも相性が良いため、こちらも購入候補に。

なかなか決められない…。その上、他のアイテムも素敵すぎたので、時間の許す限り片っ端から試着してみることに。

カシミヤのバルスターブルゾンは、イタリアの街ゆく素敵なオジさまのような雰囲気で、なんとも渋くて心惹かれる。

KIRED(キーレッド) カシミヤ バルスターブルゾン 24万2000円

こちらもカシミヤなので軽くて暖かく、スタンドカラー内側のレイヤード部分や袖口、裾にリブニットを使用しているため、心地好いフィット感を得られます。

ベスト同様、襟のリブは取り外せるようになっており、2通りの着こなしを楽しめるのが魅力です。

続けざまに、カシミヤの2way ピーコートにもトライ。

KIRED(キーレッド) カシミヤ 2wayピーコート 34万1000円

ベストと同じく、プリマロフト®の中綿が入ったダブルブレステッドジャケットは、大人の男性らしい落ち着いた佇まい。

小物の収納に適したポケットが随所にレイアウトされていたり、後ろ裾はスナップボタンが配されたサイドベンツになっているため動きやすさにも配慮されています。

襟部分のインナーは、ジップで取り外しが可能で、他のアイテム同様に2通りで着こなせます。

どのアイテムも素晴らしく、何を買うべきか悩みに悩んだ干場編集長が最終的に何を購入したのかは動画でお楽しみいただきたいのですが…

最後に紹介したいのが、キーレッドのアイテムを購入すると付いてくるガーメントケース。このラグジュアリーなアイテムに対して、ここまでポップなガーメントケースなのってイタリアっぽいユーモアが垣間見られますよね。

収納用のバッグは、小物を入れるのに適したサイズ感なので、ご自身のバッグ内に忍ばせても良し。奥様やお子さんにプレゼントして使ってもらうも良しです。

はてさて、その素晴らしさにあらためて感動してしまい、一着だけの購入で済んだのか? 干場編集長、そしてこじラグ谷中をドップリとハマらせた観のあるキーレッド。

モダンでスポーティながら、この上なく上質でリッチな気分を味わえるアイテムが揃っていますので、気になった方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

Video:Shingo Takeda、Kengo Yagawa
Photo:Ikuo Kubota(OWL)
Edit:Ryutaro Yanaka

ストラスブルゴ 銀座店 メンズストア
東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 2F
03-3573-6190

【提供元】
ストラスブルゴ
0120-383-563
https://strasburgo.co.jp

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE