FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
CAR Dr.ノリシゲの妄想ドライブ

タグ・ホイヤー×ポルシェ。ナナサン・カレラ50周年を記念した限定ウォッチが欲しすぎる!

説明しよう! 妄想ドライブとはヴェテラン モータージャーナリスト・ノリシゲセイイチが「このクルマにのったら、こんなことをしたい。こんなところに行きたい。この街道でぶっ飛ばしてチャンネーとこんなことがしたい!」と妄想の世界に遊ぶ気絶コラムである!

マニア垂涎のディテールが泣かせる気絶級クロノグラフ

ポルシェとタグ・ホイヤーがパートナーシップを結んだのは2021年。その記念すべきコラボレーションのファーストモデルが『タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ ポルシェスペシャルエディション』でした。そして2022年。伝説のナナサン・カレラ50周年を記念して誕生したのが今回注目した『タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 クロノグラフ ポルシェ RS 2.7』というリミテッドエディションです(公式発表2022年10月10日現地)。

限定数はステンレススチール製のボディをもつスポーティブルーエディションが500本、18K 5N ローズゴールド製のボディをもつスポーティレッドエディションが250本で、それぞれにシリアルナンバーが打刻されています。日本への正規導入数はわかりませんが、執筆時点でスポーティブルーエディションが完売。スポーティレッドエディションが若干ストックがあるようです。

気になるお値段について先に触れておくと、スポーティブルーエディションが93万5000円。ステンレス製とクロス地の2タイプのベルトが備わります。ラグジュアリーかつフォーマルなスポーティレッドエディションが278万8500円となります。

ちなみにメディア向けポルシェニュースルームからリンクをたどると英国のタグ・ホイヤーオフィシャルサイトに接続。なんとまだスポーティブルーエディションの在庫がありました。ポンド決済なので円換算すると日本で買う方が激安であることが判明。レート換算すると15円前後も安いのです。日本で既に買った方、これから買う方はめちゃラッキー!

側面に刻まれた『Carrera』のロゴは実際のナナサン・カレラの書体デザインと同様です。背面には『TAG HEUER PORSCHE 911 CARRERA RS 2.7 LIMITED EDITION』と入るので911好きなら欲しくなりますよね。また、ステアリングホイールを模したデザインのキャリバー内部が見えるので、こういったこだわりもブツヨクの原動力になります。

スペシャルエディションのアウトラインはココまで。この先はわずかですが両者についてトリビアをご紹介しようと思います。



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE