FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
HEALTH NEWS

「その薄毛、治ります!」治療法、価格、気になる噂…「AGA治療」に対する疑問をAGA専門クリニックに聞いてみた

ふとした瞬間、ガラス越しに映し出された頭頂部を見て「もしかして髪薄くなったかも…」と不安になること、成人男性なら多くの人があるだろう。

「親父も薄いしな」「不摂生だとダメらしいし……」などのモヤモヤが募ると、AGA治療についてネットで調べてみたりするものだ。とはいえ、玉石混合の膨大な情報がある現在、その出所も様々で、なにが本当に正しいのか正直わからない、という人も多いのが現実だ。

そこで今回は『AGA相談の銀クリ』でおなじみの銀座総合美容クリニックに、AGAに対する素朴な疑問を伺ってみた。

Q1 巷でAGAという言葉をよく目にします。
そもそもAGAとはなんでしょうか?

「AGA」とは、アンドロジェネティックアロペシアの略で、「男性型脱毛症」のことです。
もちろん、老化によっても薄毛になりますが、この老化を除く “薄毛の原因の多く” がAGAだと思われます。

AGAという言葉を耳にするようになったのは2000年過ぎからです。そのころから「ミノキシジル」と「フィナステリド」という薬剤を用いた薄毛治療が臨床レベルで提供できるようになったことで、AGAに対する認知が広がりました。

その後、AGA専門クリニックの数や広告が増え、一般にも広くこの言葉が使われるようになりました。

Q2 AGAを発症するのはなぜでしょう?

原因は男性ホルモンにあります。

本来、男性ホルモンは骨格をしっかり育てて筋肉をつける、髭を生やすなど、人間にとって重要な役割を担うものです。しかしながら、この男性ホルモンが「DHT(ジヒドロテストステロン)」という「悪玉男性ホルモン」に変化しやすい人がいます。

毛根にテストステロンという男性ホルモンがたどり着いたとき、ある酵素と結びついてしまうと、DHTすなわち髪にとっての悪玉男性ホルモンに変化するわけです。

出典:銀座総合美容クリニック

この悪玉男性ホルモンにより、髪の成長サイクルが乱れてしまいます。

そもそも、髪の毛はそれぞれの毛根で7年おきに髪が生え代わり平均10万本の毛量を維持しています。しかしながら、その悪玉男性ホルモンの影響で成長サイクルは短縮され抜け毛が増えます。同時に毛根が委縮してしまうことで髪は産毛化し、最終的には生えなくなってしまうのです。

Q3 生え際が後退するM字型や、頭頂部が薄くなるO字型。
なぜ薄毛にはこの形が多いのですか?

悪玉男性ホルモンを受け取る受容体は、頭頂部と前頭部に多く分布します。そのため、つむじ周辺や額の生え際が薄くなる、「M字型」や「O字型」になりやすいのです。

一方、受容体の少ない横や後ろの髪の毛は薄くなりにくいといった特徴があります。

出典:銀座総合美容クリニック

Q4 AGAは遺伝すると耳にしますが……

近親者に薄毛の方が多い場合、確かに遺伝の影響は受けやすいです。

ただし、これは「薄毛が遺伝する」というよりも「男性ホルモンが悪玉男性ホルモンに変化しやすい」体質が遺伝するかもしれない、ということであり、必ずしもAGAになるわけではありません。

Q5 ストレスが多く、どちらかというと不摂生な生活です。
これもAGAの原因になりますか?

前述の通り、AGAは男性ホルモンが悪玉男性ホルモンに変化することで起こります。ストレスや食生活、睡眠時間の量で起こるわけではありません。

また、頭皮にある皮脂がAGAの原因と思われている方もいますが、実はあまり気にしすぎる必要はありません。これは壮年期の薄毛の理由がまだ明確ではなかった頃によく言われていた話で、よほどの状態でない限り気にしすぎる必要はありませんし、AGAの原因とはなりません。

Q6 治療に興味はありますが、
いつ、どうなったら相談に行けばいいのかわかりません。

AGAは進行性なので、なにもしなければ症状が進んでいく一方です。

早期であれば、治療の対象となる髪の毛の量も範囲も少なくすみますが、症状が進めば進むほど、治療すべき範囲も、髪の毛の量も増えてしまいます。

ですから、軽度のうちにコントロールしていくことがポイントです。

©Getty Images

具体的には、髪がスタイリングしにくくなってきた、パートナーや近しい友人に指摘された、鏡や窓ガラス越しに映った自分の姿や、写真に撮られた後ろ姿に違和感を感じた、髪のハリコシがなくなってきた気がする……などの症状が感じられたら、気軽に相談してみてはいかがでしょうか?

Q7 まずは相談をしたいのですが……

銀座総合美容クリニックでは、最初に無料カウンセリングを行いますのでご安心ください。無料カウンセリングは対面もしくはオンラインで行い、現在の髪の状態や不安などを伺うだけではなく、家系的な傾向や体調についてきっちりとヒヤリングさせていただきます。問診以外にも、特に対面での診療の場合は視診、触診、マイクロスキャナーによる毛根状態の確認などを行った後、AGAかどうかを判断します。

同時に当院の治療方針や治療法、費用、効果、副作用、期間などについても丁寧にご説明します。

なお、治療を開始するかのご判断は、その方の意思を尊重します。こちらから治療内容を一方的に決めたり、メニューを押しつけたりするようなことはありません。

Q8 基本的な治療内容を教えてください

実際に治療の必要性があり、カウンセリングでご納得いただけた方には、治療を開始いたします。

まずは治療効果のプロセスを可視化できるよう、初診時には薄毛の状態を撮影します。また、治療薬を安心して続けられるよう、血液検査などで体調面の確認も行います。

出典:銀座総合美容クリニック

治療法ですが、基本的に内服薬の服用です。薄毛の進行を予防する薬と髪をしっかり太くする薬を、その方の症状や治療の進行状況に合わせて組み合わせや容量を調整のうえ処方します。

これらは「ブレーキ」と「アクセル」の役割とイメージしていただければわかりやすいでしょう。結果として約8割以上の方にご満足して頂いています。

その他、希望に応じて育毛メソセラピーといった局所に治療薬を導入する治療もありますが、基本的には内服薬の治療で問題ありません。

Q9 治療を続けるうえで、費用面が心配です

AGAの治療は保険外診療のため、クリニックによって価格も様々です。実際、続けるにあたって、費用が急に増えないかなど心配される方は多いと思います。当クリニックでは開院から一貫して「患者さんが安心して通える治療費設定」を心がけると同時に、ホームページでしっかりと情報公開もしています。

その上で、より治療を続けやすい医療を提供したいという思いから、2022年5月に治療費を改定し、さらにリーズナブルな金額を設定しました。

カウンセリングは無料で行い、治療開始の初月は税込み1000円。2ヵ月め以降は1種の内服に対し、税込み2000円~1万9250円で処方しています。

出典:銀座総合美容クリニック

Q10 どれくらいの期間で効果が現れますか?

3ヵ月ほどはさほど変化は見られません。場合によっては治療開始2週間〜2ヵ月のころ、少し抜け毛が増える場合もありますが、その後、徐々に産毛が生えだします。

6ヵ月を経過する頃には、写真で比較すると明らかな変化を多くの方に感じていただいています。そのため、最低でも半年は継続することが重要です。

銀座総合美容クリニックHPより

とはいえ患者様の立場としては、髪の毛はもちろんちょっとした体調の変化など、治療中に不安を感じることがあるかもしれません。

疑心暗鬼の中、なんとなく治療をしていても「継続」しなければ意味がありません。そういう意味でも、診療過程で医師が直接、触診したり、画像によって比較したり、体調の変化について話を聞いたりすることで安心度は格段に変わってきます。

治療の進行状況や患者様のご要望などに応じて、薬の濃度や量を変えたり、組み合わせを変更するなど、カスタマイズできるのも、対面治療ならではの強みです。そういった意味からも、対面治療を上手に利用してほしいですね。

当院は院内調剤によるオリジナルでの処方ですので、医師と相談しながらその都度、今後の進め方を選択できます。

ただ、お客様のライフスタイルや事情により、対面診療の時間や機会がなかなか作れない、ということもあるでしょう。そのため、当院ではオンライン治療にも対応しています。対面診療とオンライン診療を上手に組み合わせるのもひとつの方法です。

Q11 治療初期に毛が抜けるのですか?
そのあと本当に髪は生えてきますか?

これは初期脱毛といって、治療開始後2週間~2か月の間に一時的におこる現象です。ヘアサイクルの末期にあった毛が一時的にまとめて抜け変わるのですが、時期が過ぎればおさまります。

けれども、この初期脱毛に対する不安の感じ方は患者さんによって違いますよね。そこに寄り添うのも私たちクリニックの役目です。

私たちとしては、初期脱毛がおこった、すなわち薬が効いていると考えていますので、ご安心ください。それでも不安があるようでしたら、診療の際に医師に遠慮なくご相談いただけます。

Q12 治療を始めたらずっと続けないといけないのですか?
やめたらまた毛は薄くなってしまいますか?

一生続けなければいけない、というものではありません。

ご本人が満足いくレベルまで治療を行ったら、次は維持治療のステージに入ります。維持治療のステージでは、徐々に薬の量や数を減らしていき、最終的に止めることも可能です。

その後、また薄毛が気になってきたら再開することもできます。

ライフステージの変化によって、髪への意識も変わることでしょう。治療方法の変更などについては柔軟に対応できますので、医師にご相談ください。

©Getty Images

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上、なかなか人には聞けないAGAへの疑問。その理解は深まっただろうか。

AGA治療を検討している人にとって、治療法やそのプロセス、費用や期間に対する不安が募るのは当然だ。情報社会の今、さまざまな噂や選択肢があることで、「調べれば調べるほどわからなくなる……」と、髪の問題を先延ばしする人もたくさんいるだろう。

しかし、AGAは気になりだしたときがベストなスタート時期。

今の自分に治療が必要かどうか、まずは信頼のおける専門のクリニックに相談してみるとよいだろう。

AGA相談の銀クリ、大阪院が開業

今回取材した銀座総合美容クリニックは、これまでに185万人以上の人たちを治療してきた、まさに業界を牽引する薄毛対策専門のクリニックだ。膨大な知見があることで、さまざまな症状や悩みにもきめ細やかに対応し、はじめての人でも治療過程を具体的にイメージしやすいのは最大の魅力だ。

東京に続き、2022年7月、大阪梅田にも銀クリが誕生。関西圏でも通いやすいのはもちろんのこと、コンプレックスや不安を抱える人たちに寄り添いながら、一貫して「質の高い医療」を対面、オンラインの両面から丁寧に提供している。

そんな信頼できるプロ集団となら、将来の髪にきっと希望が持てるに違いない。

 

【取材に協力いただいたクリニック】
銀座総合美容クリニック 東京院
〒105-0004  東京都港区新橋1-9-5 KDX新橋駅前ビル 4・5F
■診療時間 (完全予約制)
月/火/木/金/土 11:00~20:00
(休診日:水曜日)
日曜・祝日 11:00~19:00


銀座総合美容クリニック 大阪院
〒530-0002 大阪府大阪市北区曽根崎新地1-4-20 桜橋IMビル15F
■診療時間 (完全予約制)
月/火/木/金/土 11:00~20:00
(休診日:水曜日)
日曜・祝日 11:00~19:00


銀座総合美容クリニックフリーダイヤル:0120-972-335
ホームページ:www.gincli.jp


Text:Sachiko Ozawa



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE