FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
CAR Dr.ノリシゲの妄想ドライブ

1992年日産はどんな車を出していた? 世相と車の歴史をアーカイブで紐解く

説明しよう! 妄想ドライブとはヴェテラン モータージャーナリスト・ノリシゲセイイチが「このクルマにのったら、こんなことをしたい。こんなところに行きたい。この街道でぶっ飛ばしてチャンネーとこんなことがしたい!」と妄想の世界に遊ぶ気絶コラムである!

時間もお金も掛けてます。90'sカーの魅力はいまだ健在なり!

日産自動車(以下、日産)から「ニュースリリースのアーカイブを拡充」とのアナウンスがありました。日産ってとにかく過去に生産された旧販売車の画像が充実していて、当時並みとはいいませんが、我々メディア側は大助かり。一方、トヨタなんかあの名車2000GTすらまともな画像がありません(というか点数不足)。ところが日産は、比較的容易に「GT-R特集!」など組みやすい広報体制なのです。

今回のアーカイブは社内に現存する1998年以前のニュースリリースをすべてスキャンし電子データー化。「他がやらぬことをやる」という創業以来の精神で生み出してきた製品や技術などの情報を提供することが目的といいます。名車伝説も語り継ぐ者がいなければいずれすたれるのですから、まあこの辺りは伝統あるファッションブランドと一緒かと考えます。

さて、どこから手を付けようか。で、思いついたのが「失われた30年」問題です。厳密にいえば日本だけ所得上がらず早30年強(じつはイタリアも庶民は同じ状態)。単純に30年さかのぼって1992年のニュースリリースを見ていこうと思います。

バブル経済のピークは1989年(平成元年)。この年、東京証券取引所の大納会である12月29日には史上最高値(高値)の38,957円44銭を記録(終値38,915円87銭)。じゃあ30年前の1992年(平成4年)の日経平均は? というと、16,924円95銭で前年比-26.36%で激やば状態に。それでもスカイラインGT-R(R32型)やフェアレディZ(Z32型)、初代NSX(NA1/2型)、スープラ(A70型)、初代セルシオ(XF10型)などバブルの名車は順調に売れていたように感じます。

1992年日産発のニュースリリースは合計170本。このなかから市販車を中心にザックリ振り返ってみましょう。



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE