FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION イケオジアルバム

【個性と実力の塊】森山未來の直近3年間を振り返る!

リアリティのある演技に注目

俳優やダンサーなど、表現者として幅広く活動される森山未来さん(38)。

幼少期にダンスを始めた森山さんは、そこで培った表現力を基に映画やドラマで活躍。

2004年に社会現象にもなった映画『世界の中心で、愛をさけぶ』で主人公役や、2011年に公開された映画『モテキ』での演技も注目されました。個性的で難しい役柄を演じる機会が多いですが、その天才的な演技力は見る人を虜にさせてしまいます!

そんな森山さんの、直近3年間を写真と共に振り返っていきましょう!

2019年

©Getty Images

まず1枚目はこちら! 釜山国際映画祭に、海外映画初主演となる『オルジャスの白い馬』のために登場された際のお写真です。

オールバックにセットされたヘアスタイルに、伸ばし気味のお鬚が大変お似合いです。森山さんならではの色気溢れる魅力がたっぷりです!

2020年

©Getty Images

続いてはこちら! 2020年のお写真です。

たった1年の間ですが、1枚目からだいぶ髪の毛が長くなり印象が変わりましたよね。個性的な衣装もよくお似合いです。さわやかな笑顔が非常にまぶしい1枚です...!

2021年

©Getty Images

ラストはこちら! 2021年、直近の森山さんです。

東京五輪の開会式でダンサーとし登場し、多くの人々に感動を与えました。その気迫のこもったパフォーマンスが当時大きな注目を集めましたよね。

 

いかがでしたか?

たったの3年間ですが、ビジュアルが変化し活動の幅も大きく広げていることが分かりますね。今後も表現者としての森山さんの活動に、目が離せません!

Text:celebrity watchers☆RI



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE