FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION 干場の「エコラグ」

【作業靴がルーツ!】ストーリーも面白い、THE SCIUS CONCEPTのシューズ

エコラグ-Hoshipedia 「エコラグ」とは、エコノミック・ラグジュアリーの略。economic luxury。極めて経済的だが、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。「多くの粗悪なものより少しの良い物を」という干場の哲学により生まれた造語。腕時計や靴・鞄、スーツのように長い年月使えるものは高額でも、白シャツや白無地のTシャツのように常に白いまま清潔に着たい消耗品は、高額なものよりもコストパフォーマンスを重視するというスタイル。パテック・フィリップの腕時計やジョン・ロブの靴と、カミチャニスタやデッコーロの白シャツ、GAPの白無地のTシャツは干場にとっては同じ。一点豪華主義とも違う。干場が敬愛するブルース・リー先生が提唱した無駄を排した最短の動き(エコノミック モーション)で相手を倒すジークンドーのように、経済的で盛り過ぎない、かつ無駄のないシンプルで上質なスタイルを指す。

半端ない抜け感=色気ダダ漏れ計画

在日イタリア商工会議所が主催する展示会「THE NEW ITALIAN COOL 」で見つけたんですが……。この靴めちゃいいでしょ? 水の都ベニスのゴンドラ乗りたちの靴だそうでブランド名は「THE SCIUS CONCEPT(ザ シューズ コンセプト)」といいます。軽くて、履きやすくて、シンプルなデザインで、しかもお値段もリーズナブルです。

さらにストーリーも面白い。半世紀以上前、物資不足のイタリア・フリウリ州で、農民たちが古くなったベルベットや自転車のタイヤを再利用してつくった「ファーレンシューズ」と呼ばれる作業靴がルーツなんですって。それを「10 Corso Como(ディエイチ コルソ コモ)」などでバイヤー経験のあるデザイナーのニッコロ・ビアジーニさんが、モダンな感性で再構築したのがこの靴なんです。

最初に見たときはカンフーシューズのように思ったんですが、見れば見るほどクセになる。実は僕、大のブルースリー好きでして、映画の衣装に似たトラックスーツなんかももっているんで、真っ先に頭に浮かんだのがルームシューズとしてそれに合わせるスタイルでした(笑)。でも、部屋でしか履かないなんてもったいない! この独特な風貌をどう料理しようかあれこれ妄想してみたら……。



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE