FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION NEWS

【休日こそ危ない】ポロシャツがオジサンに見える人。こうやって回避して。

カッコよく着こなすコツは?

秋の行楽シーズン。台風が列島を襲っていますが、そんなときでも重宝するのがポロシャツです。

しかし、少し間違えると途端に「オジサンっぽい」「なんだか野暮ったい……」、そんな印象を与えてしまいがちです。

今回はそんな難関アイテム・ポロシャツを着こなすためのポイントを簡単に3つまとめました。

動画でもご覧ください。

 

ポイント① 無地の黒・白・紺を選ぶ

まずそもそも大切なのはポロシャツの選び方

失敗しないためにはボーダーなどの柄物ではなく無地、その中でも黒・白・紺を選ぶのがポイント。

コーディネートもこういった色の方が考えやすく、色合わせもしやすいですよね。

ちなみにモノトーンとは言ってもグレーはかなり危険。

汗染みが目立ちやすいので、清潔感が重視されるビジネスシーン等ではできるだけ控えましょう!

ポイント② 素材はニットをチョイス

コットンやポリウレタンといったスポーティーな印象の素材も良いですが、特におススメなのがニットポロ

2万4200円/バーニーズ ニューヨーク(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)

ニットポロのメリットは何といっても体になじみやすい点です。

リブが入っていて裾が広がらない、袖と腕の間に隙間があかない、といったタイトフィットなニットポロならではの特徴は、着る人をより男らしくスタイリッシュに見せます。

ポイント③ 小物の雰囲気を合わせる

ポリウレタンやコットンのようなスポーティーな素材とはまた違うニットポロのコーディネートでは、腕時計やアクセサリーもクラシカルに揃えるのがおススメ。

腕時計を角形のものにしたり、襟から少し見えるような控えめなネックレスをしたり。シックな印象のサングラスをしてみてもいいと思います。

またニットポロでない場合も、そのポロシャツの雰囲気に合わせた小物選びができるとコーディネート全体がまとまって見えますね。

色使いを小物も含めて2色くらいまでに抑えるとより統一感のあるスタイルになります。

ぜひこの3つのポイントを押さえてカッコよく着こなしてみましょう! みなさんからのコメントも、お待ちしております。

Text:FORZA STYLE



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE