FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
LIFESTYLE 愛と悲鳴の婚活道場

後編【婚活道場】35歳婚活女子のカルマ。「ジャニーズ級のイケメン以外はムリ!」

イケメン好きは幼少期から続く母の呪いだった!? 最強の面食い女性は己を縛る束縛から逃れられるのか?

前編はこちら

夏川:それでも私、イケメンを追いかけたい欲が止められないんです。どうしたらいいんだろう。

川崎それは強固な呪いがかけられているわね。それを解かないと、「超イケメン」と「追いかけたい欲」を突っ走っていたら幸せが遠くなると思うのだけど。

夏川:そうですかね? 今好きで追いかけてる人のことも、この人の子ども産みたい~って追いかけまわしてるんですが、付き合いだしてもそれはそれで楽しいと思いますが。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
婚活のアドバイスをする川崎貴子と相談する30代女子

川崎:でも結婚して生活が安定したらいつもいるのよ? それも以前よりかっこよくなくなって。手に入っちゃったら当然追いかけたくなくなる。それが結婚ですよ。

夏川:うわあ……。

川崎:追いかけるのはタレントでいいじゃない。あなたは結婚して子どもがほしいんだよね。旦那さんというのは家を一緒に作っていく人だから、タレントみたいな容姿を持っていても何の役にも立たないよ。追いかける娯楽の対象を2次元で見つけて、誠実な男性と幸せな結婚をしている人はたくさんいるよ。それに、容姿に気を取られて結婚したものの、すぐに離婚とか嫌でしょ?

夏川:そうなんです! その通りで、でも家にはちゃんといてもらわないと困るんです。いきなりシングルマザーはきついんで。

川崎:あなたはイケメン好きと言うけれど、実はイケメンを「愛する対象」じゃなくて物扱いしているんじゃないかしら? イケメンを自分の欲求を満たす道具にしているように見えてしまう。そういう考え方のままだと、まだまだ結婚は遠いと思うわ。



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE