FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
WATCH 男の格が上がる腕時計の選び方

【ロレックスと名画】あの映画であの女優がつけていたロレックス、わかる?

男の品格を左右する重要な小物、それは腕時計。どのブランドのどんなデザインの腕時計を身につけるかで、その人の世界観や美意識、生き様が垣間見えてきます。一方女性は、男性の腕時計をどう捉えているか。内心、どのような腕時計を身につけて欲しいと考えているのか?「ロック福田の腕時計魂!」「腕時計羅針盤」など腕時計コンテンツが大充実のFORZA STYLEが、大人の男の時計選びをアドバイスしていきます。

王道中の王道ROLEX。日本一、いや世界一知名度が高いロレックスですが、みなさんはロレックスのこと、ちゃんとご存知ですか?

なんとなくカッコイイから、資産価値が高いからと言って選ぶのはもったいない。なぜなら大人の男性にとっては身に着ける腕時計はご自身のステイタスとも直結します。

せっかくよい腕時計を身に着けても、それ以外のアイテムのクラス感やTPOがちぐはぐだと素敵なコーディネートとは言えないもの。ぜひ全身鏡を使ってそれ以外のアイテムとのバランスもぜひ気にかけていただきたいのです。腕時計を素敵に着けこなす主人公が活躍する映画はきっとよい参考になるはずです。

今回も前回に引き続き映画に出てくるロレックスです。今回はヒロイン編。

各ヒロインのキャラクターやファッションにばっちりはまったモデルとスタイリングに「うん、うん!」と納得してしまいます。

それではさっそく行きますよ!

ダイアナ・クリステンセン(フェイ・ダナウェイ)/『ネットワーク』(1976)


©︎gettyimages

ツートーンのロレックス (Refは不明:コンビカラーのデイトジャスト)

同年度のアカデミー賞で作品賞を含む10部門にノミネートされ、そのうち主演男優賞、主演女優賞、助演女優賞、脚本賞の4部門で受賞した本作品。


©︎gettyimages

フェイ・ダナウェイが演じるのはテレビ界の重役。タフで目的を果たすためには手段を択ばない新鋭プロデューサーです。


©︎gettyimages

エグゼクティブな女性らしい、ツートーンのラグジュアリーな「デイトジャスト」は役どころにぴったり。知的な彼女の魅力を引き立てています。



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE