FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION NEWS

【あのAppleが認めた!?】仕事効率が爆上がりする「インケース」のバッグを見逃すな!

新宿ルミネエスト5階「Incase SHINJUKU店」がリニューアルオープン

Incase(インケース)は1997年にカリフォルニア州サンフランシスコで誕生し、Apple社の公認を受けてグローバルに展開しているブランド。ブランドポリシーは、「A better experience through good design(グッドデザインを通じてより良い経験を)」で、ユーザーにとって最高の“キャリングソリューション”であり続けることを目指しています。

今回は、インケースの哲学を代表する「A.R.C.」シリーズの最新ブリーフケースと、人気のリュックを紹介。仕事の相棒であるデジタルデバイスをしっかり保護し、整理整頓できる最良のパートナーを見つけよう。

仕事道具一式の持ち運びに便利。
美しく機能的に使えるツールバッグがデビュー!

昨年秋に登場した「A.R.C.」シリーズは、「A Responsible Carry=責任を持って運ぶ」の頭文字を冠したもので、あらゆる季節・天候・シーンで使えるタフネスさやユーティリティ性と、ビジネスツールをスマートに収納できるオーガナイズ性能を兼備。さらに、スーツからビジカジまで仕事のスタイリングにフィットするデザインが特徴です。

今シーズンの最新モデル「A.R.C. Brief」は、仕事道具一式をまとめられるブリーフケース。斜めにカッティングされたファスナーを開くと、メインコンパートメントの全体が見渡せる立体的な構造が特徴。バッグ内の片側には、最新の14inch MacbookProなどを収納できるPCポケットを設置しています。

インケース「A.R.C.Brief」(約H25.5×W35×D8.5cm)1万7050円

もう一方の側面には、オーガナイザーポケットがあり、マウスやACタップ、ケーブル、イヤホン、モバイルバッテリー、ペンなどの細々したアイテムを機能的に収納できる複数のポケットが配置。スキミング防止用のセキュリティポケット(RFIDブロック)の搭載など使いやすい細やかな工夫がされています。

フロントパネルポケットには、小分けポケットとエアタグポケットがあり、バックパネルにはキャリーバーの取り付けも可能なストラップを完備。どこに移動しても快適な仕事環境をサポートします。

2022年の新作・ネイビーも登場。
機能性とデザイン性を兼ね揃えた「A.R.C.コレクション」

「A.R.C.」シリーズは、メインファブリックに、水やよごれに強い撥水加工を施したリサイクルポリエステルを使用し、ファスナーには水分の侵入を防ぐYKK社の止水ジップを採用。使いやすいポケットや、快適に背負えるショルダーとクッションパッド、目的に合わせて多様なギミックを装備しています。

「A.R.C. Daypack」は、デバイスから小物まで、仕事道具がすべて収まるクリエイターバッグ。メインコンパートメントに、ラップトップとタブレットそれぞれの収納に適したポケットを搭載し、モバイルデバイスを併用するユーザーにピッタリ。MacbookPro 16”とiPad Pro 12.9“が収納可能です。

インケース「A.R.C. Daypack」(約H45×29×16cm)2万2000円

上部のフロントパネルポケットにはスキミング防止用のセキュリティポケットやストレッチ性メッシュポケット、ケーブルや小型充電器などを固定するための3つのゴム製ストラップなどを内蔵。サイドパネルにはドリンクボトルも収納可能な伸縮ジップ付きポケットと、バックパネルにはキャリーバーに取り付けられるストラップ付きです。

バッグ外側に収納スペースが充実した「A.R.C. Commuter Pack」は、コミューター(通勤者)に焦点をあてて設計されたバッグ。衣類などをしっかりホールドし、シワになりにくくするウェビングストラップがメインコンパートメント内に備わっているので、自転車通勤や出張に最適です。

ラップトップとタブレットは、それぞれ独立したポケットをバックパネルに配置し、MacbookPro 16”とiPad Pro 12.9“、iPhoneも収納可能。

インケース「A.R.C. Commuter Pack」(約H43x29x19cm)3万4100円

上部のフロントポケットは、ケーブルなど細かいアイテムを整理収納に最適で、下部のフロントポケットには、鍵や財布、手帳や文庫本、マスクなどすぐに取り出したいものをいれるのに便利です。サイドには、ウォーターボトルや折りたたみ傘などのも収納できるファスナー付きのポケットと、ペンなどを差せるスライドポケットもあり。

「A.R.C. Travel Pack」は、旅行や長期出張にも便利なサイズ拡張ができるリュック。メインコンパートメントは、パタンと開くバタフライオープン仕様で、中側は、メッシュのバインダーにより多くの衣類を整理しながら収納が可能。デバイスはMacbookPro 16”とiPad Pro 12.9“が収納できます。

インケース「A.R.C. Travel Pack」(約H49×33×21cm)3万9600円

ボトムにはシューズコンパートメント、バックパネルにはシークレットポケットなど、多様なポケットを配し、ファスナーを使って簡単にマチ幅を約8cmまで拡張できる設計で、移動中に荷物が増えても安心。

MacbookPro 13”が収納可能な「A.R.C. Tech Tote」は、洗練されたコンパクトなデザインで、都会的なスタイルにぴったりフィット。日々の必需品をスマートに収納できるコンパクトなトートバッグで、ビジネスシーンにはもちろん、普段使いにもおすすめです。

インケース「A.R.C. Tech Tote」(約H36×29×10cm)1万3750円

バッグ内側は、ラップトップの収納に適した起毛裏地のポケットや、ストレッチ性メッシュを用いたドリンクホルダー、スキミング防止用のセキュリティポケットを装備。外側の各パネルには、ファスナー付きのポケットを装備しています。

Incase SHINJUKU店が内装をリニューアル

専属の販売スタッフが、バッグの素材・大きさ・重さをはじめ、コーディネイト提案など、バッグに関する悩みを徹底サポートします。

Incase SHINJUKU店
東京都新宿区新宿3-38-1ルミネエスト5F
03-5357-7816

【問い合わせ】
ビーズインターナショナル
0570-666-494
Incase公式ホームページ



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE