FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
WATCH 男の格が上がる腕時計の選び方

【「007」シリーズとロレックス】ショーン・コネリー、ロジャー・ムーアetc. 歴代のジェームス・ボンドが着けていたのは?

男の品格を左右する重要な小物、それは腕時計。どのブランドのどんなデザインの腕時計を身につけるかで、その人の世界観や美意識、生き様が垣間見えてきます。一方女性は、男性の腕時計をどう捉えているか。内心、どのような腕時計を身につけて欲しいと考えているのか?「ロック福田の腕時計魂!」「腕時計羅針盤」など腕時計コンテンツが大充実のFORZA STYLEが、大人の男の時計選びをアドバイスしていきます。

王道中の王道ROLEX。日本一、いや世界一知名度が高いロレックスですが、みなさんはロレックスのこと、ちゃんとご存知ですか?

なんとなくカッコイイから、資産価値が高いからと言って選ぶのはもったいない。なぜなら大人の男性にとっては身に着ける腕時計はご自身のステイタスとも直結します。

せっかくよい腕時計を身に着けても、それ以外のアイテムのクラス感やTPOがちぐはぐだと素敵なコーディネートとは言えないもの。ぜひ全身鏡を使ってそれ以外のアイテムとのバランスもぜひ気にかけていただきたいのです。腕時計を素敵に着けこなす主人公が活躍する映画はきっとよい参考になるはずです。

ということで、今回ご紹介するのはロレックスが登場するあの映画です。

ジェームズ・ボンドが愛したロレックス


©︎gettyimages

イアン・フレミング原作のスパイ映画の中で主人公のジェームズ・ボンドがロレックスを着用している事はあまりにも有名ですが、大きなスクリーンでそれを見ることができるようになったのは1962年の名作『ドクター・ノオ』からです。


©︎gettyimages

名優ショーン・コネリーが、同名の悪役を追い詰める際に、「サブマリーナー」(Ref.6538)を装着しています。(ちなみに原作者イアン・フレミングは、小説の中でジェームズ・ボンドがどのようなロレックスを着用しているかについては言及していません)

「ジェームズ・ボンド・ロレックス」と誤って呼ばれている類似した外観のロレックス・サブマリーナーはたくさんありますが、真にその資格があるのはRef.6538だけです。



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE