FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
WATCH NEWS

カレラもモナコも。タグ・ホイヤーの新作をみっちり取材してきた。

全国の時計ブティックを取材している「ロック福田の腕時計魂」。

今回は、タグ・ホイヤーの新作を「エスパス タグ・ホイヤー 表参道」で取材してきました。今年の6月25日に表参道ヒルズに移転し、リニューアルオープンしたばかりのブティックで新作をご紹介!

動画と記事で詳しくご紹介します! 

 

まずは昨年発表された新モデルがこちら。

アクアレーサー プロフェッショナル300

自動巻き、SSケース&ブレスレット、ケース径43mm、300m防水。39万500円(税込)

こちらのアクアレーサーシリーズはタグ・ホイヤーを代表するダイバーズとして有名ですが、去年から「ツールウォッチ」と呼ぶようになったそうです。

このシリーズになってより現代的なデザインになりました。ケース径43mmと36mmの2種類で展開。カラーバリエーションも豊富です。

自動巻き、SSケース&ブレスレット、ケース径43mm、300m防水。39万500円(税込)

こちらは今年発売の最新色モデルです。深い海の中で最後まで一番見える色ということでオレンジカラーなのだそう。色合いが素敵ですよね。このシリーズからエクステンションがスライド式になった点も便利な進化です。

アクアレーサー プロフェッショナル200

自動巻き、SSケース&ブレスレット、ケース径40mm、200m防水。33万円(税込)

そしてこちらは今年2022年に発売された200モデル。300モデルとの違いは、モデル名のとおり300m防水から200m防水になっただけでなく、ケース径が40mmと30mmの2種で展開しているんです。ツールウォッチの中ではアウトドアに位置付けられており、小ぶりなデザインが都会的な印象に仕上がっています。

全て自動巻きだった300モデルと比べ、200モデルではクォーツも選べるなど、細かな違いもまた魅力的ですよね。ドットインデックスから楔型インデックスにデザインチェンジしている点も注目です。



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE