FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION 干場の「エコラグ」

抜群の着心地と美しいシルエット! YANUKのジャケット&ジーンズが最高だ

エコラグ-Hoshipedia 「エコラグ」とは、エコノミック・ラグジュアリーの略。economic luxury。極めて経済的だが、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。「多くの粗悪なものより少しの良い物を」という干場の哲学により生まれた造語。腕時計や靴・鞄、スーツのように長い年月使えるものは高額でも、白シャツや白無地のTシャツのように常に白いまま清潔に着たい消耗品は、高額なものよりもコストパフォーマンスを重視するというスタイル。パテック・フィリップの腕時計やジョン・ロブの靴と、カミチャニスタやデッコーロの白シャツ、GAPの白無地のTシャツは干場にとっては同じ。一点豪華主義とも違う。干場が敬愛するブルース・リー先生が提唱した無駄を排した最短の動き(エコノミック モーション)で相手を倒すジークンドーのように、経済的で盛り過ぎない、かつ無駄のないシンプルで上質なスタイルを指す。

究極のブラックデニムのセットアップが完成!

LAの独特なリラックスした雰囲気を演出するデニムブランド「YANUK(ヤヌーク)」とのコラボレーションも第3弾。今回はYANUKの定番オリジナル素材「DENIT(デニット)」に着目し、ブラックのセットアップをつくりました。

DENITは“DENIM×KNIT”からなる造語。その名の通り、ニットのようなしなやかな風合いと本格的なデニムのような見た目を実現した素材です。

DENIT誕生以前にあったデニム調のスウェット素材は、型くずれしやすかったり、デニム特有のニュアンスある表情が上手く再現なかったため、ちょっと敬遠していたのですが、DENITはそれらとはまったく別もの。

360度あらゆる方向に伸びて、まったくストレスなく着用できるのに、デニム特有の骨太な雰囲気も兼ね備えています。しかも誕生以来、何度も改良を繰り返しているらしく、その完成度は年々高まっているというじゃないですか! 

レーザー加工によるヴィンテージ仕上げもリアルで驚きましたが、僕の場合、最近はブラックジーンズをできるだけ黒のままではきたいという思いがあり、特別な染色方法で色落ちしにくいブラックを実現していただきました。

シンプルを突き詰めたジーンズは、細身のスキニーシルエット。タイトスリムの「NEIL(ニール)」モデルをベースに、ワタリをさらに細くしてYANUKで最も細いシルエットに仕上げました。

一方のジャケットは、抜群の着心地と美しいシルエットで人気の「ALAN Ⅱ」がベース。ライダースジャケットのようなイメージで着たかったので、体にしっかりと沿うように細身にアレンジしています。



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE